プロフィール

Author:barunballoon
バルン・バルーンは、仙台に住む学生や社会人が、今話題になっているトピックを、若者の視点から、わかりやすく、日替わりでお届けするブログです。

[月]ムービー
[火]投資
[水]適当学
[木]オレ様
[金]フードビジネス
・・・・コミュニケーション
[土]書評
[日]スポーツ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/31 (Thu) 23:42
SO WHAT??? vol.6 unfogettable nights

今日は、懲りない大人が、
けなげに夜を引き伸ばそうとする…お話。
(ほら、もう夜だし?
 なんで私のブログっていっつもギリギリなんだろう???)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

忘れられない夜

って誰にでもあるよね?

私のバアイは色っぽい話ではなくて、
ありゃ~やばいくらい酔っ払ったわとか、ひとに絡んじまった!
とかいうアルコール混じった話が多いんだけどね…


思い出に残ってる夜っていうのは、
だからやっぱりけっこうあって


ソウルのインターコンチネンタルで,
「THIS SONG FOR THAT LADY」って
言われてバンドに歌ってもらったり
(もちろんキールと一緒に堪能)

シドニーのゲイバーの強面セキュリティに
何度も入店キョヒされるとか

香港でオープントップバスに乗って
あのギンギラギンの看板に手が届きそうになったとか

モノレールから見る夜景があんまりキレイで
深夜に3周しちゃったとか

カジノまで行ったんだけど(しかも徒歩トホホ)
持ち金がなくて遊べなかったとか

ホテルのバーテンが連れのクレジットカードを間違いやがった!とか
(本当に違う人のカード渡したんだよ?!
信じられない!!!
しかもあたしらもそれに気づいたの、別のお店でだし←バカ?)


挙げたらきりがな~~~~~い。。。


でもでも、私が絶対忘れられないだろうなぁっていうのは
シドニー時代、ウェスティンホテル1Fのラウンジで飲んだ夜。

一緒にいたのは元ホストのおっきぃ
(今じゃ気のいいおっさん、
 しかし女をおだてるのは上手い、
 しかも女にとてもとてもやさしい♪)と
元同僚のさくらさん
(年が一回りも上なのに、
 私より若く見えるラッキーなひと、
 そして乙女、そして松田聖子が好き)
のチーム・ザ・ネズミ年♪


ウェスティンに行く前から3人ともかんなり酔っ払っちゃって
入り口前の水が流れる壁?とかに異常に興奮!
ロビーをツルツル滑るように歩いてた(しかも手ぇつないで)

飲んだのは白ワイン
キリリと冷えていておいしかった。
さすがに一流ホテル、ウェイターの接客、雰囲気なども○


お客さんはあたしたちだけ…で時間が流れる


でも、それよりも素晴らしかったのは、
高い高い天窓から見える景色
空も星も月も時計台?も見えてすごくキレイだったなぁ。。。

ただの夜景じゃなくて、
空を見上げてるっていうのがすごく新鮮だった。

シドニーの空が、まるであたしたちのためにあるみたいって
酔っ払った頭だったけど、今でもすごく覚えてる。



PS
今度は香港のペニンシュラにて、
酔っ払うことを画策中……あは。

東京にももうすぐできるよね?
楽しみ♪
スポンサーサイト

2007/05/30 (Wed) 23:32
【適当学(水):第6回】キダ・タローはAPEがお好き?

結構、まともな議題が続いてたので、今回は軽いレクリエーションを。

第2回にも登場のある方の適当movieを並べてみました。


・無茶苦茶です。むしろ頑張れ野宮さん。ていうか、なにわのモーツアルト、キダ・タロー。

○ゴ○ゴ○ーガ


・無茶苦茶です With ダウンタウン。民放にてまさかの適当音楽打ちかましてくれてます。

○EY! ○EY! ○EY!


・CJ(ローディー)が新メンバーになってます。ちょっとcool路線です。

○OP ○AM


そんな今では世界の…


<今週の1枚:中国語には格変化がない故に…?>

china

2007/05/28 (Mon) 23:46
そしてクロスメディアへ

みなさんこんにちは、月曜日のムービーとビジネスの時間です。いつも通りケーシがお送りします。

さてさて、前回はムービーをビジネスという側面から捉えようとしたのですが、今回はさらにその発展版をやりたいと思います。

前回のブログで、CMなどの広告は、主に、広告主の製品やサービスを知ってもらい、行動を起こしたり、認識を変えたりしてもらうための手段であるということをお話しました。

そしてその例として、えびちゃんが出演するマックのCMなどをあげました。
実際、あのCMでエビフィレオを食べてみたくなった人は多いのではないでしょうか?(笑)

確かに、マックのCMは上の目的に十分にかなっていると思います。
多くの人が見ている番組の間に、有名なタレントを使って新商品のイメージ作りをするというのは、一つの立派な戦略ですね。

多くのCMは、このように有名タレントが出演したり、ゴージャスな雰囲気をかもし出したり、思わずクスッと笑ってしまう演出などをして広告主の製品やサービスの良さをアピールしています。
トヨタ、ソニー、任天堂、永谷園など思い浮かぶCMは大体こんな感じではないでしょうか。

一見、CM戦略はこのような形で完全に確立しているように見えます。
しかし、最近になって、このCM戦略を打ち壊すような斬新なCMが現れたのです。

それがこれ!みなさんも見たことがあるのではないでしょうか?



どうでしょうか。
このCMの最大のポイントは、「続きはWEBで」です。

続きを見る

従来のCMがテレビの中だけで完結していたのに対し、このCMは話の流れをWEBにまでつなげています。

これは、テレビCMの特徴である“高い広告認知度”を生かし、WEB広告の“深い情報提供”につなげようとしているということを意味しているのです。
テレビCMとWEB広告が互いに補完しあうことにより、効果を増大させているんですね。

実際、続きはWEBでなんて言われるとなんとなく見てたい気分になってしまいますよね。

このように、WEBのコンテンツとマスメディアのコンテンツなどをシームレスにつなぎ合わせることを「クロスメディア」と言います。クロスとは掛け算の×のことで、合わせることで効果倍増ということだと思います。

この「クロスメディア」という形式は、今後、CMの世界で増えていくことが予想されます。
私達は、今CMの大きな転換期にいるということですね。

そんなことも考えながらCMを見ていると、つまらないCMも奥深く感じられると思います!

さて、次回は「クロスメディア」をさらに細かく見てみましょう。では、また来週!

2007/05/27 (Sun) 16:11
台所事情

こんにちは。

nobeです。

さて、先週お話したチャンピオンズリーグ。
ミランが勝ちましたね~。個人的にはリバプールを応援してたんですが・・・。

試合内容は・・・実は見てないんですよ涙。
バイトでした。

ま、それはさておき。

チャンピオンズリーグが終わると各国リーグも続々と最終節を終え
マーケットが開きます。

マーケットっていうのは選手間のトレードですね。
毎年有名選手がどこに行く。あそこに行く。移籍金がいくらだ。などという移籍話が出てくるんです。

移籍の話はついついお金の面ばかり目がいってしまいますが(笑)、これからはそこだけじゃなくて選手の事とチームの事もよく見てみましょう。

例えばDFの選手が高額な移籍金でチームに移ってきた。
これってどういうことか?と考えるんですよ。

そうするとこのチームはDFが足りない、もしくは移籍していなくなった。と考えられたり、監督がチームの構成を3-5-2(フォーメーションの事。DF-MF-FWの順です。)から4-4-2に変更したとか。

そんな様々なチームの台所事情が見えてくると、それぞれのチームの特徴がつかめます。サッカーは個人技だけでは勝てませんから(笑)いくらスゴイ選手がたくさんいても勝てないんですよね。

そこがサッカーの面白いところかも。

2007/05/26 (Sat) 23:26
インデックス運用(パッシブ運用) - 国内株式Ⅱ

本日は、パッシブ運用をより実践的に考え、インデックスファンドを取り上げて考えたいと思います。

前回のおさらい。
パッシブ運用とは、”受身の運用”という意味で、指標に連動する運用を目指します。
例えば、日経平均やTOPIXと連動する成果を上げようとしたりします。

日経平均やTOPIXは、言ってしまえば平均ですから、平均的な運用を目指すということです。

ということでした。

さて、パッシブ運用の場合、銘柄選定の必要はありません。
というのも、日経平均の採用銘柄は決められていますし、TOPIXに至っては全銘柄が組み入れられています。
(ものすごく厳密に言うと違いますが、それは我々は考える必要があるものではありません。)
銘柄選定の必要が無いので、誰がやっても同じ成績なのです。

つまり、
インデックスファンド(パッシブ運用)は手数料を安く!!!
と、いうことになります。

郵便局や銀行で投資信託を買うと、それだけで手数料が多く取られてしまったりします。
ある程度勉強して、賢明になったなら、ノーロードの投資信託を買うべきですね。

<オススメファンド>
インデックスファンドTSP (日興アセットマネジメント)
インデックスファンドTSPのTOPIXとの比較
TOPIXと連動しているファンドです。
ほとんど連動していることがわかりますね。

マネックス証券なら、ノーロードです。
信託報酬は0.5544%で、最低水準となってます。


トピックスオープン (三菱UFJ投信)
トピックスオープンのTOPIXとの比較
TOPIXと連動しているファンドです。
こちらもほとんど連動していることがわかりますね。

カブドットコム証券なら、ノーロードです。
信託報酬は0.651%で、ちょっと高いかなぁー、といった感じになってます。

2007/05/26 (Sat) 02:50
食べるを考える その3

どもマッキーさんです。

食べるを考えるその3では

「食べ物の好みはどこから来るの?」

というテーマを扱ってみたいと思います。

早速ですがみなさんの好きな食べ物は何ですか?

ラーメンという人もいるでしょうし、

カレーという人もいるでしょう

ハンバーガーが好きな人もいるし

焼肉が好きな人もいる。

日本人は大体お寿司が好きだけど

外国の人はどうでしょう?

日本人以外で生の魚を食べる文化は

あまり聞きません。

では一日という単位の中で考えてみましょう。

朝に食べたいものと

昼に食べたいものと

夜に食べたいものは

微妙に違ってきます。

微妙にどころかかなり違ってきます。

朝は割りとさっぱりしたものが食べたいし

逆にこってりしたものはあまり食べたくないです。

昼はある程度なんでも食べることができるけど

あんまり食べ過ぎると眠くなってしまうので
ほどほどにします。

夜はあっさりしたものより

こってりしたものを食べることが多いかもしれません。

晩御飯があっさりしすぎると何か物足りない感じがします。

ではでは子供の頃はどうだったでしょう?

甘いものが好きで苦い食べ物はあまり好みません。

幼稚園児はコーヒーは苦くて飲めません。

辛いものも苦手です。



私は好きな食べ物を決定する要因は

「味覚」「胃の状態」「記憶」の3要素が絡んで
生まれるのではないかと考えています。

まず第一の味覚ですが

味覚が発達するにつれて
食べ物の味の認識が違ってきます。

子供の頃は味覚が未発達なため甘いものを
優先的に好む傾向があります。

これはおそらく人間は生まれる前から
「甘いものは安全だぞ」
ということを本能にインプットされているからだと思われます。

人間は哺乳類として生まれ、母親の母乳によって育ちます。

甘いものには糖分が含まれています。
糖分は体を維持するエネルギーの生み出す基本要素です。

母乳に含まれる「糖分」をまず最優先に確保するために
「舌」が造られているのです。

甘いものさえ食べておけばとりあえず生き延びられる。

そう考えているのが「子供の舌」です。

なんて甘い考えでしょう。

第2の「胃の状態」は言うまでもありません。

食べ物が美味しいかはその時々の胃の状態にタイムリーに左右されます。

もちろん胃がからっぽの状態いわゆる「空腹」時には
よほど嫌いなものでない限りほぼどんな食べ物でも美味しく食べることができます。

また弱った胃腸ではいわゆる「重たい食べ物」を受け付けることはできません。

だからストレスを溜めていたり、深酒をした翌日、あるいは風邪を引いて胃腸が弱っている時は胃の機能を十分に発揮することができず、
食べ物を美味しく食べることができないというわけです。
(逆に胃腸が弱っているからこそ美味しい場合がある食べ物もありますが。。)

最後に3つ目の「記憶」ですが、
これは意外と大事な要素です。

一番大事な部分と言っても良いかも知れないほど重要です。

この「記憶」は「脳」と言い換えても良いかもしれません。

人間は食べ物の味を「脳」で知覚しています。

この知覚が積み重なって

膨大な量の食べ物の記憶のデータベースが作成されていきます。

このデータベースが

食べ物の好みを一瞬のうちに決めてしまうというわけです。

注目すべきはこのデータベースは
生れ落ちた瞬間から常に更新され続けているという点です。

いかなる食材・食品・料理であれ
一度口に入れたものなら全て保存の対象になります。

この「記憶のデータベース」が食べ物の好き嫌いを決定する
一番の要因となります。

ですので子供の頃に何を食べたかという記憶は生涯にわたって
残り、その後の食生活にも大いに影響を与えるというわけです。

子供の頃に苦手だったという意識が記憶にインプットされてしまうと
大人になってからも苦手意識は残ります。

これを克服するには「脳」にプラスイメージを与えるように
食べ方を工夫するという方法が効果的だそうです。

大人になれば自然と克服されているということもあるそうですが、

この方法を使えば
「納豆好きなアメリカ人」や「刺身が好きなイギリス人」
が誕生する可能性があります。
(その後も継続的に日本食を摂取することが必要ですが)

あなたが好きな食べ物(あるいは嫌いな食べ物)を考えるときは
なぜこの食べ物が好き(嫌い)なのか考えてみると
意外な発見があって面白いかもしれません。

というわけで
独断と偏見まみれの好きな食べ物に関する考察を終わります。






















2007/05/25 (Fri) 22:17
【コミュニケーション】#4:ファシリテーションの有効的な場面

ども。黒豚ですけども。ね。今、リアルタイムで紅の豚先輩が活躍中なワケなんですけど。やっぱり先輩はかっこいいッスね(*´д`*)あんだけサングラスが似合うのは先輩かタムケンか、みたいなところありますからね。本当に尊敬します。

さらに、ラストの一瞬だけ人間に戻るシーン。サプライズですよね。
胸にジーンときます。

さて、早速本題。

ファシリテーションが有効的な場面は、ビジネス上では、おおまかな解釈ですが以下の三点があげられます。

☆業務を推進するとき
→プレゼンや説得(企画案の説明、商品やサービスの発表会、社内外への説明、お客様への説明、社員研修)
※周囲に特定のアイディアや企画を説明し、働きかけて実現していく。

☆合意形成をするとき
→会議(判断、意思決定を行うすべての会議、新しい商品やサービスなどの企画の検討、契約を結びつけるまでの交渉)
※会議という場を通して参加者がお互いの情報や意見を交換し、それぞれの判断に基づいて意思決定を行っていく。

☆業務支援をするとき
→コンサルティングとプロジェクト(お客様への提案、業務改善の会議や推進チーム、各部署の連携改善の支援)
※いわば、社内コンサルティング。

とまぁ、次回からは、一つずつ説明していきます。
では、お楽しみに。






























































































【今週のどうでもいい話】
あれっ!?もう終わりって思った?ねぇ思っちゃった?
なんのその、サプライズでーす。
この間、さんまのからくりTVで女子高生さんから教えてもらったメールテクニックです。

間を置いて、もう終わりかよって思わせておいて、最後にいいことを伝えることで、感動させるというテクニック。

まぁ、黒豚の文章なんで、感動なんてないと思いますが。
まさに、豚に真珠、みたいな。
うまい、うまい、オレ。

あれっ!?ウザイって思った?ねぇ思っちゃった?

本当にすみません。調子に乗ってました。ごめんなさい。
だから、あの、その、蹴らないでください。
ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'

いつか、メールでのコミュニケーションについても、述べたいです。
なんて、また伏線張っちゃったよ(´Д`;)

それでは、紅の豚で先輩の勇姿を見させてもらうっす。
ではでは~♪
























































































































ここまで読むなんて、あなたいい人や。
でも、おしまいだからね





























































































































































なんてね。

次回、キャッチセールの女の子(19歳)につかまってみた、をお送りいたします。

今回、手抜きだと思ったあなた!

うわっ、びっくり。見抜かれてんじゃん。

おれサプライズ。

テーマ : ∑(`□´;) - ジャンル : 日記

2007/05/25 (Fri) 00:42
SO WHAT??? vol.5 There is only one god in Hong Kong.

ちょっと、最近は旅行に行けてないので
現実逃避気味で、今日は香港ネタ。
(やっぱり、I love love love Hong Kong.)

あ~、もう早く、
マノロの靴とか買いに行きたいっ!!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[There is only one god in Hong Kong.]


英語と漢字が混じってる。
人も食べ物も建物も言葉も混じってる。


あれ?私は何人だっけ?
なんて誰も気にしてない。


目まぐるしく変わり続けるこの街には、
西洋と東洋の境目なんてない。
社会主義と資本主義の境目なんてない。

そして、いいことと悪いことの境目なんてないのよ。

いい加減でごちゃまぜで、怪しくて嘘っぽくて騒々しい。
派手でヤバくてなんでもアリだけど、脈絡と情緒だけ欠落してる。
なんでもあるけど、なんにもない。


それでも香港に住む人はたったひとつの神様を信じてる。

なんでもアリのこの街で、
唯一、善で、正しくて、信じられて、守ってくれるもの。
変わり続けるこの街で、たったひとつの変わらないもの。
なんだと思う?


答えは簡単。
お金。

だって、ここはアヘンで育った街なんだよ。
資本主義だけ裸で育った街なんだよ。


身も蓋もないけど、いつもお金だけ信じられた。
お金だけが正しくて、守ってくれた。
たとえ、支配者が中国からイギリス
そして日本からイギリスまた中国へと移っても。


それに、お金以外のものを大事にする余裕なんてなかった。
毎日、暮らしていくのに精一杯で。
お金だけがいつも幸せにしてくれた。


そんな香港のひとたちは
お金に対しても人に対してもとてもシビアでタフ。
「自分にとって得になるのか?」
そう考えながら、いつも動いてる。


私は、そのやり方は否定しない。
むしろ、はっきりしてるから気持ちがいい。
余計なこと、考えなくて済むしね。


でも、この街では生きてはいけない。
そこまでタフじゃない、まだ。
(香港って自殺率NO.1の街なのよね…)

「いつになったらこの街で生きていける?」
試したくって、いつも節目で香港に行きたくなるかもしれない。


そして、香港はスピードを要求する街。
歩くのだってエスカレータだって地下鉄だってバカみたいに速い。
街が変わっていく速度も。
文脈なんか気にしないから、街は走り続けて変わり続ける。

私だってナマモノだから変わり続ける。
だから浸したくなっちゃうのかも?


リトマス紙みたいな香港。
出るのは黒か白か?
違うか。
この街では灰色の部分がないとね。。。
頭、おかしくなっちゃうかも。


それくらい香港の毒と刺激は強烈で、魅力的。

街も人も問題アリのほうがやっぱ好きだわ


一度知ったら、最後。
もう、やめられない。戻れない。
分かっているけど、知らずには死ねない。


だから私は香港に行くことやめられない。
(やぱり私ってちょっとおかしいのかも~?)


2007/05/23 (Wed) 20:23
【適当学(水):第5回】ボロいサイフのオトコ

どうも、相変わらずstoneです。

みなさんはどんなサイフをどんな想いで使ってますか?

私は、high brandなサイフは、今のところ苦手です。この、今のところ、というのがポイントで、よくブランド論などで語られますが、ブランドには本来それ相当のステータスが存在します。中には、ステータスそのものが変化していくモノもありますが、high brandとして地位を確立したら、それは絶対に近いと思います。


さて、こんな話を聞きました。

服装は凄くカジュアルなのに、サイフだけがやたらhigh brandで気持ち悪い。まるで合ってない。そして、問い詰めれば、前の彼女からの贈り物…。そう、わかってる人の前では、アナタは通用しませんよー、という話。


サイフはアナタのお金を出し入れして守る大事なところです。フロイトによると、サイフは性器の象徴だ、とか何とか言ってたような気がしないでもないです。まあ、この人は何でもかんでも性に絡めたがる適当おじさんですが…。

サイフは、自分に見合ったモノ、もしくは少し背伸びをしたくらいのモノがよいと私は思っています。別に、お金持ちかどうか何て関係ありません、あんまり。

と言う訳で今回のテーマは、「オトコのサイフのボロ」、というお話。逆に、こういうのは適当学を修めている人の方が強い気がしますね、何となく。

ちょっと、自分のサイフについて考えてみてください。お金の出入り口です。カードだってそうでしょう。適当に生きるためには、お金を守るコトも大事ですもんね。自分だけのこだわりを大切にすると、何か舞い降りてくるモノがあるんじゃないかと思います。


ちなみに私には、サイフについて語り合った店が2軒あります。どちらも素晴らしいお店で、ほとばしるこだわりと想いがその店を形作っていると感じています。そういったご縁で、以前はドイツのサイフを入荷(むしろ入国)と同時に譲って頂いたり、今では、レザーに定評がある国内のモノを利用させて頂いています。そして、日々の風格の変化を楽しんでいます。


今日はこの辺で中途半端に…



<今週の1枚:ゲーム小僧>

gameboy

2007/05/21 (Mon) 01:45
広告としてのCM

こんにちは、ムービーとビジネスの時間です。相変わらずケーシがお送りします。
このブログも早いものでもう5回目。今まで映像効果や最新技術といった様々な視点から、ムービーを捉えてきましたが、今回からはビジネスという視点からムービーを捉えてみたいと思います。

ここで質問です!
ムービーとビジネスという二つの単語から思いつくものは何ですか?

おそらく、大半の人がCMと答えるのではないかと思います。
そうなんです。CMはムービー(映像コンテンツ)という側面に加え、ビジネスという側面があるんです。このビジネスという側面抜きに、CMを語ることはできません。

ではそのCMをビジネスという側面から捉えてみましょう。

前にも述べたと思いますが、フジテレビなどの大手の民放(キー局)は、基本的に企業のCMを流すことで、番組制作や運営の費用を賄っています。

ということは、CMを流すことって、とてもお金がかかるんです。
実際、企業がキー局でCMを流すための費用は、時間帯にもよるのですが、一本数千万円ほどになります。

では、なぜ企業はそれだけのお金を払ってまでCMを流すのでしょう。

もうお分かりの通り、一言で言えば販売促進(Promotion)のためです。(ほとんどの場合)
販売促進(Promotion)は、商品(Product)、価格(Price)、流通(Place)と共に、マーケティング(市場調査)の主要な要素として扱われています。(詳しくはマーケティングを勉強してください)
確かに、いくら優れた製品を作っても、人に知られなかったり、欲しいと思われなければ売ることはできませんよね。

つまり、販売促進戦略を考えることは非常に重要なんです。
そのために、企業は大量にお金をつぎ込むんですね。

CMはその販売促進のための手段です。
CMを流すことで、テレビの前の人々に、“自社の製品やサービスを知ってもらい”、“必要だと感じてもらう”などのことを目指しています。
ちなみに、前者は“情報伝達機能”、後者は“説得機能”と呼ばれ、どちらも広告の重要な機能です。

これらをあげるために、あらゆる手段を尽くしてCMは作られています。
例えば、代ゼミのCMであれば、有名大学の名前と代ゼミを連呼することで強烈なインパクトを作り出し、代ゼミの知名度を上げ、かつ、それらの大学に合格するなら代ゼミ!というイメージを与え、代ゼミに入るように仕向けているのです。



マックのCMにえびちゃんが出演するのも、モバゲーのCMに変なおばさんが出演するのも、全てはその目的のために途方もない金額を費やして考えられた、最善の販売促進戦略なんです。




2007/05/20 (Sun) 21:34
頂上決戦

こんばんは。

日曜担当のnobeです。

totoBIGの結果が待ち遠しい日曜日ですね。
どうなるのでしょうか??

さてさて。
今日はみなさんにお知らせを。

今週の5月23日は大事な日です。

それは
「UEFAチャンピオンズリーグ」決勝戦です。

そもそもこの大会は欧州各国のリーグ覇者とそれらに準ずるチームが出場し、ヨーロッパでNO.1のクラブチームを決める大会なんです。
詳しくはコチラ(わかりやすいのがwikiでしたので、そちらを。正式にはコチラ)


今年は
ミランvsリヴァプール

ミランというのはイタリアのプロサッカーリーグ、「セリエA」というリーグのチームです。(公式HPはコチラ)

リヴァプールというのはイングランドのプロサッカーリーグ、「プレミアリーグ」というリーグのチームです。(公式HPはコチラ)


実はこの2チーム2004-2005年シーズンの同じ決勝カードなんです。
しかし。

この試合がすごかった。

「イスタンブールの奇跡」などとも言われているそうです。

試合内容は簡単に説明すると、前半はミランが3-0で勝っていました。しかし、後半からリヴァプールが同点まで追いつき、最後にPK戦で大逆転勝利を勝ち取った試合なんです。

これは見ている人でないとあの興奮は実感できないでしょう。
かといって、今から会場のアテネまで行くのは大変でしょう(笑)

しかし、フジ系列で早朝(深夜)3:35~放送があります。
(詳しくは念のためご自身の地域での放送プログラムをご確認下さい。)


早起きが出来る人はぜひ生でこの感動を味わってみてはいかがでしょうか??

2007/05/19 (Sat) 23:58
アクティブ運用とパッシブ運用 - 国内株式Ⅰ

本日は、アクティブ運用とパッシブ運用という運用方法について説明したいと思います。

パッシブ運用とは、”受身の運用”という意味で、指標に連動する運用を目指します。
例えば、日経平均やTOPIXと連動する成果を上げようとしたりします。

日経平均やTOPIXは、言ってしまえば平均ですから、平均的な運用を目指すということです。

アクティブ運用とは、”積極的な運用”という意味で、指標を超える運用成果を目指します。

ただ、これは往々にして運用成績が担当者の能力によってしまいます、
結果として、アクティブ運用でパッシブ運用の成績を上回ったファンドは20%程度しかないそうです。
結局、平均で我慢するのが良さそうです。

しかし、アクティブ運用でも、運用成績がよいファンドがあります。
それは、バリュー株運用という方式を取っているファンドです。

バリュー株とは、単純に説明すると割安なときに株を買い、適正価格になったら売却するという方法です。
簡単に言うと、バーゲンセールのときに買い、定価で売るといった感じでしょうか。

以上より、当サイトとしての方針は、
・パッシブ運用
・アクティブ運用ならバリュー株

と言った感じでしょうか。

2007/05/19 (Sat) 01:35
食べるを考える2

こんばんわ。マッキーさんです。

今回は「食べるを考える」パート2です。

突然ですが、今あなたがお腹を空かせているとして
何か食べるものが欲しいとします。

さぁあなたはどこへ行きますか?

家の中に保存食があるという人もいるでしょう。

冷蔵庫を開ければ残り物のひとつやふたつも出てくるかもしれません。

コンビニへ行くという人もいるでしょう。

コンビニエンスストアでは24時間パンやおにぎりやお弁当が売られています。

マクドナルドや吉野家も深夜まで営業しています。

ファミリーレストランも最近では24時間営業が増えています。

ほかにも色々と出てくるでしょう。

これらの例をあげればわかるように
今の日本ではほぼ食べることに不自由することはありません。

「食べる」ことはどんどん便利に、また身近になっています。

あまりにも簡単に食べ物が手に入るものだから
逆に食べ過ぎてしまい、余分な脂肪やら不純物が溜まってしまう。

果てには糖尿病だのメタボリックシンドロームだの高血圧だの
生活習慣病と呼ばれる病気にまで発展しています。

食べ過ぎた体を元に戻すために
やれダイエットだの健康器具だの
はたまたデトックスなんてものが出てくるわけです。

つまり食べることが「便利」になったことによって
現代人はそれ相応の代価を支払っているということです。

コンビニの商品には日持ちさせるために大量の保存料や添加物が入っているし、スーパーの野菜には成長の過程で何回も農薬が使われています。

どんどん便利になるにつれて
私たちは「健康」と「正常な味覚」と「食べ物があることへの感謝」
を失っています。

何か説教くさい文章になってしまいましたが
別に便利さを否定しているわけではありません。

ただこれからのフードビジネスを考えたときに
「便利」さから入るのではなく

「不便」というのも
ひとつのポイントになるのではないかと思ったからです。

「不便だけど。。」
この言葉の中にチャンスがゴロゴロ転がっている。

と僕は思います。

今回はこの辺で。














2007/05/18 (Fri) 23:55
【コミュニケーション】#3:ファシリテーションへの導入

「しゃきっとすこやかとろろいも」



ども、黒豚ですけどね。どうですか?このキャッチフレーズ。
しゃきっとすこやかとろろいも。

なんか、一度聞いたら忘れられない一言でしょ。
全然しゃっきとしてねーじゃんって、思わずツッコまずにはいられない、この破壊力。抜群です。おまけにすこやかって何がだよ。

実はこれ、携帯のメアドなんです。

同僚の友達のものらしいんですけど、これを聞いた時にはやられたって思いましたね。しゃきっとすこやかとろろいも。

syakittosukoyakatororoimo@docomo.ne.jp

何なんだ、この文字の組み合わせは。
ってか、どんな意味が込められているんだ!?
いや、込められてなんか、いないか。
いやいやこれは暗号で。。。ってな感じで、深く考えてしまう。

そういえば、同僚のメールアドレスには、

W-_-W

っていう顔文字が入ってます。本人いわく眠り姫なんだそう。
むーん、なるほど。そう言われるとそう見えるから不思議。

メアドは英数文字の組み合わせ。

あなたのメアドは英文?ローマ字読み?顔文字?
きっと、何かしらの意味を込めているんだと思います。
やりますねぇ。

黒豚なんて、名前と誕生日と好きな花ですからね。何のひねりもありゃしない。本当にごめんなさい。

いや、でもね。黒豚みたいに、あまりメアドに深く考えていない人も少ないかもしれないけど、いると思うんですよ。だって、ぶっちゃけあんまり他人のメアドは覚えていないんですもの、黒豚。

メール作成するときも、電話帳から直接つくりますから、英数文字を見ることなく送信まで出来ますからね。

だから、他人のメアドをじっくり見たことありません。
黒豚だって「しゃきっとすこやかとろろいも」の話を聞いたから、メアドを見直したんですもの。

でも、だからこそ、人知れずメアドに込められた意味を考えるのはおもしろいのかもしれません。

無口で色黒でひげとサングラスの坊主でマッチョなアンチャンのメアドに、

mikki-.
donarudo.
mini-.
lovely

って文字が入ってたりなんかしたら、えっ、何、この人。あっち系のそっち系のどっち系なの!?みたいな。ただ、~系を使いたかったみたいな。ごめんなさい。

まぁ、色々言ったけど、この場合あまりのギャップにぶっちゃけ引くでしょ。なんだかドラクエⅡの「ゆうていみやおうきむこう・・・」みたいな復活の呪文みたいだし。ローマ字読みだし。黒豚は引いたよ、T君。ネタにしてごめんね。

でも、なかなかじっくり他人のメアドを見ないものですが、このように他人に興味を持つというのは、コミュニケーションのスタートだと思うんです。ですから、ファシリテーションもそこからスタートします。

やっと本題。マエフリが長くてごめんなさい。

ファシリテーションはどんな人に必要なのでしょうか。
さて、あなたに必要なのでしょうか。

ファシリテーションとは『促進する』『助長する』『容易にする』という意味があります。

促進するというと企業で思いつくのは「販売促進部」。商品を販売するフィールドでの活動を促進するための部署。

では、販売促進部意外の部署の人以外にはファシリテーションは必要ないのでしょうか。
促進するというのは、推進する、支援するということでもあるのです。

例えば、黒豚は店舗で接客をしていますが、イベントを考えたりと企画立案も担当しています。企画は立案して設定されて終わりということはありません。その企画を店舗で実現できるように、職員全員で実現できるように職員一人一人に働きかけ「推進」します。そして、日々進捗状況をチェックしてその時々にあった働きをします。つまり企画業務にもファシリテーションは必要でした。あくまで黒豚の場合ですけどね。

営業もお客様との関係でファシリテーションが必要だと思います。一人一人違う人間の持っているニーズにあった商品やサービスを売り込むわけですから、解りやすく説明したり、潜在化しているニーズを掘り起こし、それに提案をする。お客様とのビジネスを容易にするということで必要不可欠だと思います。

じゃぁ、研究者は?たった一人で研究しているから必要ない、とお思いになるかもしれませんが、研究の成果・開発を商品化したり、商品に活かしたりするときに必要になります。また、チームで研究を行う場合も必要です。

そう、つまりは、他者に呼びかける場面で活きてくるのがファシリテーションなのです。

今は企業での代表的な仕事、場面を想定して言いましたが、学生のサークル運営や恋人の付き合い方にも活かせます。まぁ、コミュニケーションの一つ、手段ですからね。当たり前ですね。

つまりは、他者と一緒に何をするときに役立つものが、ファシリテーションなのです。

黒豚は、学生時代に「大学生活を自分たちで楽しくしよう!イェーイ!」みたいなイベントサークルのリーダーをしていた経験があります。そのサークルを“集まるのが好きな人の集団”から“目的を実現そしていくために集まる組織”に組み替えました。

この時、黒豚はファシリテーションというものなんて、全然知りませんでした。社会人になって、ビジネス本や心理学や教育学の本を読んで知ったのです。

大学生時代の話も、機会があればしていきたいと思います。

さて、今回は、誰にでも活用できるのがファシリテーションだということを述べました。次回は、もう少し、ファシリテーションの必要な具体的な場面をもとにファシリテーションの考え方について述べていきたいと思います。

あぁ、もうこんな時間。しゃきっとするものが欲しい。。。

(注)しゃきっとすこやかとろろいも(syakittosukoyakatororoimo@docomo.ne.jp)なのですが、一部実物と変えて書きました。実物だとご迷惑をおかけしますからね。

【今週のどうでもいい話】

キャッチセールスの話はまた今度。

一度書き上げた原稿が、blogの記事更新時間切れになって消えてしまった、黒豚の闘志も消えてしまいましたよ(´・ω・`)みたいな。

そうそう。この間、綺麗なお姉さんたちがチヤホヤしてくれる飲み屋さんに行ったときに教えてもらったんですけど、
「メアドに誕生日を入れている人」
「名前を入れている人」
「携帯の待ち受けがカレンダーの人」
は、寂しがり屋さんだそうです。

おいおい、黒豚まんまじゃねーかよ。そうだよ、寂しがり屋だよ。寂しいよ。誰か構ってくれよ。お願いします。

2007/05/17 (Thu) 02:01
SO WHAT??? vol4 money money but me

「学生に14万も払わせるなんて、信じられない!!!
 そんな大金、何時間バイトしたら稼げると思ってんの?」
って怒っちゃった…友達に。

だってさ~、エステに14万払うとか言ってるんだもん!
そりゃ、怒りたくもなるって。

普段は人のことってとやかく言わないけど
(だって自分が言われたら、切れるし
でも、お金{お金}がかかってるなら、別問題。
しかも、話がうますぎる

「22歳のつるぴかBODYなのに!
 一人暮らしで生活だって苦しいだろうに~
 14万あったら、何ができると思ってんの?
 エステなんて、大人になってからでもいくらでも出来るって!
 身の丈に合った出費しないと~
 そもそも、そんな大金払わせようとするなんて!!!」
って怒りが噴出

それでも、友達
「今、キレイになりたいの!
 14万って高いと思うけど、それ以上の効果があるから!」
って、なかなか譲らないんだ。。。

お金出してでもいいから、キレイになりたい!
なんて、女の子の可愛げなのかもしれないけど、
私的には理解不能
(やっぱ、女の子の可愛げとは無縁みたい…きゃ~☆)

だって、キレイになりたいなら気合でどうにかなりそうじゃない?
その気持ちが強いのならば、
思い込みと行動で自分をキレイにすることができるんじゃないかな?
てか、思い込みと行動の力は無限だよ
どうにかならないことなんて、ないよ

しかし、話は思わぬ方向へ…
「あ、謎が解けた。
 綾がエステとかホストにはまる女も、
 お金を払う女も理解できないのは、
 自分が好きだからだ。
 自分が大事だから、他のことにはお金使えないんでしょ?」

OH!直球だぜ!
しかも当ってるぜ、ベイベ

さらに、
「綾は、おっさんじゃなくて自分が好きなんでしょ!!!」

ファーーー!
そうだよ、自分が好きで大事だよ。
(でも、おっさんも好きよ

なんか思うけど、自分のこと好きにならない限り
エステしてもホストに慰められても同じじゃない?
意味がないんじゃない?

結局、足りないものは埋められないよ。

もちろん、キレイになるってことで
自分を認めて好きになることはあると思うんだけどね。
キレイな自分に自信と勇気を持てるんだろうけどね。

それでも、カタギの学生に14万ってとこがどうにも引っかかる。
(あら、私ってお金にうるさい?)

まぁね、私だってそれ以上のお金を旅やら飲みやらにつぎ込んできたけど。
でも、それはいつも自分が選択して決めたことだったから!
って、それなら彼女と同じか…

はぁ、おかげでお金の使い方について、いろいろ考えちまったよ。
いつだって難しいのは、お金の使い方。

でも、いつだって簡単なのは、自分とお金は大事だってこと!
そこは譲れないよね♪


P.S.
彼女とは結婚観についても意見が真っ二つ(笑)
「結婚すると何かいいことあるの?」
と言ったら、絶句された!

私的に、結婚って打算のニオイがする気がする。
なんで、みんなしたいのか本気でわからない{ウインク}

どうせするなら、モノとしたいな♪
靴とかいいかも~
もちろん、マノロ・ブラニクで♪


全く関係ないんだけど、
今まではずーっと心と言葉が
プライスレスで大事だって思ってきてたけど。。。

体の雄弁さ、には届かないときもあるのかも?

2007/05/16 (Wed) 12:34
【適当学(水):第4回】Is This Infrastructure?<インターネットは万能ではない(第1回)>

みなさま

お世話になっております。stone@barunballoonです。

昨日は、某最大通信事業社さんの回線が落ちたみたいで大変でしたね。

私も、ちっちゃな通信事業社に出入りしてたご縁もあったりなかったりで、3件程、問い合わせいただきました。


という訳で、今回は予定を変更して特別緊急企画<インターネットは万能ではない(第1回)>やります。

※予定を変更して特別緊急企画、てのを言ってみたかっただけです。意味はないっす。

まず、ちょっと考えてみると、インターネットほど進化の早い産物は今まで他にあったでしょうか?とは勢いで問うてみただけで、よくわかりませんが、本当に脅威のスピードで進化していますし、その進化の過程と行き着く先はあまり鮮明には見えません。コレは適当学的には、何とも怖いコトです。突き詰めれば、インターネット自体が適当を内包して独自の進化を遂げる生き物のようなモノです。本当にそれ自体で、仕事や生活を始め、人々の暮らしをゴロっと変えてしまう。なかったモノを生み出すし、あったモノを消し去る。ウカウカしていたら、すぐにversion upして旧作は使えない。ほんの数年周期です。完全に生活の基盤がインターネットに支配されるとどうでしょう?我々も日々、更新し続けなければ、追いつけません。脱線は、生命の脱線を意味します。

ちょっと、大げさですね。

さて、インターネットというとき、広義に我々は、その回線自体とweb pageを指してます。ちなみに、Google以前、インターネット黎明期には、Yahoo!=インターネットだった方も多いんじゃないでしょうか?

昨日のように、急に回線が使えなければ、web pageの閲覧はおろか、mailの送受信も出来ません。SNSが見れない、blog.が書けない、adult siteが見れない…などなど個人的な用件はともかく、コレが仕事だと、さあ大変です。というモノの、今、現在の我々は(恐らく今後も)実際にインターネットに依存しているコトが余りにも多過ぎます。メールでデータが送れない(あ、今日〆切りなのに…)、会社のシステムに入れない(事務処理、入稿が出来ない…)など、真っ青になられた方も多いのではないでしょうか?

コレは大変なコトです。

と言っても、まあインフラは全部そういう立場にあると言えばあるんですが…。それにしても、現在、インフラというにはまだ、不安定要素の多いインターネットが既にどんなインフラよりも、短期間で人々の生活の大部分を担うようになってしまった、というのは少し立ち止まって考えてみる価値はあるかもしれません。ちなみに今回の回線の障害のお知らせはFAXで来ました。


インターネットは万全ではない。だからこそ、いざという時にも対応できるように、ある程度、適当に接する必要が、少なくとも今はまだあるように私は思います。

そういうモノに脅かされないシステム=仕事を作るよりも、それでも何とかなる社会=生活を作っていく方が本当は健全なのだと思います。そういう意味で、前回記した、仕事でメールを使わないという安藤忠雄や隈研吾は凄いと思います。普通に考えれば、国際的にデータのやりとりが多いでしょうから…。


大事なコトって何なんだろう?適当に対処できない事態に大事なコトを一任してしまったら、コトが起きたらどうなるでしょう?最悪の事態を見てみない振りをする。それは適当学の誤った解釈です。適当学は、順応という意味でサバイバルの指針にもなるのです。


昨日は、知人からの問い合わせもあり、前職の元同期で電話で問い合わせてしまいました。

「相当、ヤバイです。」とのコト。


ご不明な点は、お気軽におたずね下さい。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


<今週の1枚:落し物、トイレにて>

lost_leg

2007/05/14 (Mon) 18:16
ハイクオリティCM

みなさんこんにちは。ムービーとビジネスの時間です。
今日は前回と一転、動画メインでハイクオリティCMを一挙大公開しようとおもいます!

さてさて、2大ハイクオリティCMといえば、やっぱり公共広告機構とJRA!
この二つのCMは本当に凝ってます。CMなのに鳥肌もんです。


まずはJRA!!JRA独特のかっこいい演出をぜひご覧ください。

今年のJRAのブランドCM。レミオロメンがいい味出してます。




次は多分数年前のCMです。後半からマジかっこいいです。




「最後の10完歩」 言わずと知れたJRAの名作です。




メイキング編はこちら。こうやって取ってるんだ~っていうのを実感してください。




次は公共広告機構。強烈なメッセージ性とシュールな演出が絶妙にマッチしていて、思わず引き込まれそうになります。


「黒い絵」 最後にハッとさせられます。この発想力は凄い。




「消える砂の像」 シュールです。結構怖いんで、苦手な人は見ない方がいいかもしれません。




「温暖化で枯れゆく命…」 これも怖い系です。不協和音は反則です。




どうでしょうか。すごいインパクトですよね。
おそらくJRAはこれらCMで、競馬に染み付いているギャンブルのイメージを払拭する戦略なんだと思います。

CMといえども馬鹿にはできないですね。

2007/05/13 (Sun) 18:00
大きな夢、膨らむお金

こんにちは。

nobeです。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

最近諸事情によりなかなかサッカーの試合を生で見ることができず、悔しい思いをして悶々としています(笑)

さてさて。
今日のお話。

みなさんは「toto」ってご存知ですか?

これは「スポーツ振興くじ」として、ただの賭け事としてではなくあくまで小さな子供からお年寄りまで誰もがスポーツを楽しむための環境整備、プロなどの国際的な競技競争力確保、新しいスポーツへの振興施策のための財源確保を目的としたくじ(独立行政法人日本スポーツ振興センターHPより抜粋。http://www.naash.go.jp/toto/what.html)

なんです。


まぁ、おカタい話はこのくらいにして。
この1等の当選金がなんと今繰越金ふくめて約「15億円」に膨れ上がっているのです!!

宝くじ並みですよね。(それ以上!!)

ではどうやるのか?
簡単です。
Jリーグの試合(J1・J2)の試合の結果を予想するだけ。
ホームが勝つか?
アウェーが勝つか?
引き分けるか?

この3つを組み合わせるもの(totoの形式により対象試合数は変わります。詳しくはコチラをご覧下さい。)

しかもtotoはいわゆる特約店というtoto取扱店のほか、ローソンやファミリーマートといったコンビニでも買えます。これはぜひ活用したいですね。

単価は一口100円~300円(totoは100円totoBIGは300円)からとやりやすい小口の価格設定なので始めやすい。


くじはやはり試合の結果を予想するので、予想に当たって例えばチームの強さがまず第一。その他にも相性(強いチームでもなぜか勝てない相手って意外といたりしますw)だったり、天気。各チームの選手の出場状況(イエローやレッドによる出場停止選手はいるのか?)

これら色んな要素を絡めてくじを買うので、自然とJリーグの各チームについて詳しく知るきっかけになるのではないでしょうか?

初めての方、「サッカーをよく知らないよ」という方はtoto予想に関しては様々なサイトを参照するのもアリです。サッカーを知っている友達に聞いてみる。そこからまたコミュニケーションを生み新たな出会いが生まれるかも知れません。あくまでサッカーを知る、楽しむ1つのきっかけとしてtotoを使う。

そんな生活もありでは?(それで儲けたら嬉しいですねw)
ちなみに私nobeはtotoでは現在「-」です・・・。ちっとも当たらないー。

2007/05/12 (Sat) 23:08
アセットアロケーション

アセットアロケーションとは、資産配分のことです。

基本的には、資産を配分する際には、分散して投資することが重要になってきます。
例えば、資産が株だけだったりすると、暴落した際に資産は減る一方です。
しかし、その時に別の資産(海外の債券等)を持っていれば、それが株との逆相関になっていたりして、ショックを吸収してくれたりします。

というわけで、資産は世界に・数種類の資産に投資するのが原則です。

とある本には、以下の分け方が記載されていました。
・国内株式 30%
・国内債券 10%
・海外株式 20%
・海外債券 20%
・現金 20%

なぜ、現金に配分するかというと、大暴落の際(往々にしてバーゲンセールと表現されます)に、資産を買い増すことが出来るからです。

最近ではREITという、不動産投資信託が流行っていますので、不動産にも分散することが出来ますね。

Point
資産は世界に・数種類の資産に分散投資

次回からはさらにそれぞれの資産について見ていきたいと思います。オススメのファンドも紹介しますので、楽しみにしていてください。

2007/05/12 (Sat) 03:59
「食べる」を考える その1

深夜2時を回りました。

それでも金曜担当マッキーさんです。

いわゆる「26:00」の法則です。

これは深夜ラジオなどでよく使われる手法です。



あいかわらず話が脱線してしまいましたが

今日は「食べる」ことについて少し考えてみようと思います。

いきなりですが

このブログを読んでいる人で「断食」をしたことのある人はいますか?

またはプロボクサーとして力石並みにハードな減量を経験した方は
いらっしゃいますか?

はたまた政府にもの申すためにハンガーストライキを決行したことの
ある方はいらっしゃいますか?

「食べる」ことを考えるときは

逆に「食べない」という状況を想像してみると
何かがわかる気がしましたので、
あえてこの問いを立ててみました。

実はこの「食べない」という経験をした人ほど「食べる」ということを
大事にしているんです。

戦中・戦後を生きた人の話には必ずと言っていいほど
食べ物の話が出てきます。

食べ物のない辛さを嫌というほど経験しているから
食べることのありがたみがわかるというのは何とも皮肉な話です。

しかしながらこれは大事なポイントです。

つまり我々は「食べる」ということを当たり前のことだと思ってしまっているということです。

それはすなわち「食べる」ことの喜びも希薄になっているということでもあるんです。

「朝ごはん」を抜くのは「朝ごはん」のありがたみを知らないからです。

「給食費」を払わない原因もこの辺にあると思われます。

このような問題を解決する唯一の手段。

それが「断食」です。

食べ物のありがたみを理解する最も有効な手段は
「断食」です。

というわけで
2007年は「断食」がブームになります。

「テレビ」や「ネット」では断食体験談が飛び交い
「断食アドバイザー」なる職業も誕生します。

そして2008年の2月10日(フードの日)から3日間は
国民が一斉に断食をします。

そうすれば2月14日のバレンタインデーの
ありがたみもさらにさらに増すというものです。

義理チョコでも涙がでるほどうれしい。

私なら惚れてしまうかもしれない。

これで少子化問題も解決です。

私はイスラム教徒ではありませんが
他の文化の良いところは貪欲に吸収するべきだと思います。

というわけで賛同者求む。

Let's 断食☆



































2007/05/11 (Fri) 23:55
【コミュニケーション】#2:コミュニケーションの成立とファシリテーションとは?

ども。最近、吉野家のCMのインパルス堤下さんに似てるねっていう声をたくさん頂きまする、黒豚ですけども。ね。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

後ろ斜めから見ると特に似ているね、だなんて、言われて一体どうリアクションをしろと。微妙なコメントに、苦笑いしかできませんでしたよ。とほほ。ホンマ物の堤下さんのようなキレのあるツッコミなんて出来ませんし、どちらかと言えば、黒豚は受でネコでドMですからね、基本的に。って何の話をしているかわからない人は、そのままのピュアなあなたでいてください。

さて、コミュニケーションにもリアクションが不可欠です。投げかけたことに反応が返ってくる。そして、その反応に反応をする、そしてまた投げかける。お互い、もしくはどちらかの気が済むまで、その繰り返し。話の内容は変わっていったとしても、基本的にこんな感じだと思います。

だから、リアクションがないと残念な気持ちになってしまいます。だって例えば、池に小石を投げ込んだとして、「ぽちゃんっ」と音がして、水が飛び散って波紋が広がっていく。それが、起こりえる現象ですよね。でも、「ぽちゃんっ」と音がしたけど、波紋が広がらなかったら、寂しいですよね。そんでもって小石を投げ込んだとしても「ぽちゃんっ」という音さえなかったら、そりゃもう、寂しくて死んじゃいますよ。酒に溺れちゃいますよ。国分町に行っちゃいますよ。

色々な考えがあるとは思いますが、コミュニケーションの成立は、お互いにコミュニケーションをしようと思うことがスタートラインに立つ条件なんだと黒豚は思います。

また、コミュニケーションで、自分の想いを届ける場合、「自分が投げやすい方法で投げかける」よりも、「相手が受け取りやすい形で投げかけること」が大切だと思います。

また、相手の話を受け取る場合、「相手の想いをちゃんと汲み取ること」も大切だと思うんです。でも、思い込みや自分の中の常識などといった自分フィルタを通って受けとりますから、ズレが生じます。それに、相手が常識だと思って使っている言葉の意味を自分が知らない場合もありますからね。

職場の同僚のKさんなのですが。あっ、このお方結構色んな天然ボケの武勇伝のある方なのですが、そんな話の一つを。

お客様からの問い合わせに接客対応するKさん。

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

みたいに挙動不振になるKさん。
どうしたのかな?と思っていると同じ同僚に相談する声が・・・。

「"ホストでの暮らし”って本置いてますかね?」

って、おいおい(ノ∀`)
相談された同僚もΣ (゚Д゚;)ってなってましたからね。
そして、お客様にもう一度確認。

「"ポストデモクラシー”です」

Kさんの対面のお客様は「おっ」言うてましたからね。苦笑いですよ(笑)

え~、このように聞き間違いというのも含めまして、コミュニケーションがうまく成立しない場合があります。まぁ、このKさんの場合は中々ないと思いますが。
ちなみに、Kさんいわく「ホストの暮らしを研究している先生だと思った」なんだとか。本当に愉快なお方です。個人的に仕事も出来ますし尊敬もしています。人間的にも大好きなお方です。

さて、聞き間違いの他にコミュニケーションがうまく成立しない場合、多くがお互いに言っていることが噛み合わないというもの。コミュニケーションが計れないってことです。それは、なぜなのか?様々な理由はありますが、そのことは次回以降で触れていきたいと思います。

なので、今回は実質一回目なので、「相性が悪い」という理由をピックアップしたいと思います。相性が良いとか悪いとかがあるのでしょうか。あるんです。だって人間だもの。個々の生き物ですから、仕方ありません。

人間一人一人に癖があるように、コミュニケーションの仕方にも癖があります。多用しているコミュニケーションの手段によって、相手に受け入れてもらえるのか、嫌がられるのか、ということも起こると思います。

聞き手、話し手。ボケキャラ、ツッコミキャラ・・・。簡単ですが、こんなキャラの人の相性を考えれば一目瞭然でしょう。ボケキャラ同士だけでは、名倉さんが加入する前のネプチューンさんみたいに成り立たないというようなことが起こるのです。

コミュニケーションの仕方。それを使いわけることができれば、コミュニケーションスキルが高まりますし、幅も広がります。つまりは、チャンスや夢の実現の可能性が増えるということでもあります。

まずは、自分のコミュニケーションの癖を自分で意識することから始めることが大事だと思います。
黒豚はスタンダードは、ポジティブでツッコミキャラ。最初は話を振りますが、場があたたまり話が弾んできたら、聞き役になるってやつです。
でも、基本ネガティブだし話し続けるのも好きだし天然な部分もあるわで、全く逆のキャラも持っています。どっちのキャラでもコミュニケーションを図るときは、難しくないです。どちらも楽しくできます。

なので、大抵の人と楽しくコミュニケーションできます。

いわゆる視点・立場を変えてみるってやつですね。

あっ、ちなみにもちろん同じ職場のKさんは、天然でございます。

それにコミュニケーションは自分の想像通りになるものばかりではないですよね。

先ほどの池と小石の話ですが、池に小石を投げたのに、小石が爆発したり、跳ね返ってきたりすると驚きますし、理解に苦しむでしょう。いつ何があるのかが、わからない。それがコミュニケーション。あぁ。恐ろしい。

そういった予想外なときにどんなコミュニケーションが有効なのか、これもいつか触れたいと思います。すげー、前振りして伏線張ってるけど、スルーしそうだなぁ。そんときは、ごめんなさい。

さて、コミュニケーションのやり方はそれこそたくさんあります。場面や相手、そして何より自分の目的によっても、どれが最良なのか変わってきます。

で、職場で活きて来る、有効なコミュニケーションの一つがファシリテーションなのです。

ファシリテーションとは、、、。

おっと、もう土曜日な時間。
詳しいお話は次回以降で。

それでは、また来週~、ぶひぶひ。



【今週のどうでもいい話】

黒豚は痩せている時に、ホストクラブで一日ホスト体験をしたことがあるんですが、結構面白かったです。

店長に正式に働いてくれとオファーがありましたが、断りました。
だって、
「お前なら、ナンバー1とナンバー2にはなれないけど、ナンバー3には絶対になれる!」
そんな微妙な位置づけ、オレにどんなリアクションをしろと!?



追伸。キャッチセールスにつかまりました。

しかし、逆に言い負かして、キャッチセールスだということを認めさせて実態を聞き出すことに成功しました。
案の定、非道であくどい手口と内容。
しかも、「こんな仕事してて楽しい?親や友達に胸張って言える?」等と説教する始末。
黒豚のお説教は通じるのか?
次回、お楽しみに!
って、楽しみなのか?

2007/05/10 (Thu) 15:45
SO WHAT??? vol.3

みなさん
木曜の夜、いかがお過ごし???

って入りたかったんだけど、
そうは問屋は卸さないゼ!

今日は思いっきり、土曜日だゼ、ベイベ!

ごめんなさ~い
しょっぱなからイキナリ、穴空けてしまいました


ってことで?
今日はお詫びの印にイイコト教えます


ぬぁああんと、
「イイ女の見分け方」


男子のみなさんは
文字通りFOR「イイ女」レーダーとして
女子のみなさんは
FOR「イイ女」目標として使ってみてね
(って使えるのかしら?コレ???)


効果のほどは、
コレを教えてくれたちょい悪オッサンが保証します!
(たぶん)



で、舞台は打って変わって
飲み屋さんのVIPルーム

ここはただの飲み屋じゃ~ないよ
男と女の欲と業が渦巻く
お金と色気が一番エラくてパワー持ってる世界。

(見た目の華やかさと裏腹のドロドロ感&ハードさが
 なかなか面白くって、危うくって、辛くって
 それでもヤメラレナかったんだよね~。。。)


「きれいな手~してるねぇ。見てきた中で一番だよ。
 きれいな手してる女は絶対幸せになれるんだよ。」

ってオッサン泣かせるじゃん!
キザすぎて、おかしすぎて、涙が出そうだわ~

とか思いつつ、
それでも楽しいので色々、取材してしまう。。。

そんな話の流れ(どこら辺が?)から
話題は「イイ女」の見分け方に…


自称・ちょい悪オヤジのその人が言うには
女を見るときはまず手を見ろと

手と爪がきちんと手入れされてるかどうか見るんだって~
あと付け爪NG、ハデなマニュキュア&アートもNGらしい
ちなみに爪をきれいにしてるひとって部屋もきれいなんだって
(あまりの力説っぷりにやや引いたんだけど…)


そして、次に見るのは足の爪とかかととか
ここでもキチンとケアされてるかどうか見るんだってー
女としての自覚と舞台裏をチェックするわけですね先生?
「美は細部に宿る」ってね☆


そしてそして極めつけはパンツ
曰く、「イイ女”」は絶対にTバックを履いてるらしい
ちなみに色はなんでも良いそう♪
(リリー・フランキーさんも紐パン好きらしいよ☆)

ダサパン(ブルマみたいな形のやつ)を履いてる女は
絶対にダメなんだって~
全く「わかってない女」だって言ってたな~

「わかってない」って美意識に欠けてるってことなんだろうね。

「人から自分はどんな風に見られてるのか?」
「自分は人からどんな風に見られたいのか?」

それをハッキリ意識してる人っていうのは
パンツっていう常に露出してないものにこそ
それが表れるんだよね


そうそう、
パンツを見せ合わない「奥ゆかしい」仲でも
ちゃ~んとステキなおパンツを履くべきだそうです。

肌に直接、触れるものだから
その分、色っぽフェロモンが刺激されて
行動にもバッチリ表れちゃうってよ!

基本のキだけど、
パンツの線が洋服の上に出ちゃってるのは絶対NGだぁあああ!
もちろんローライズからはみ出るイケてないパンツもね


だって。

おもしろい♪
見てないフリして、いろんなとこ見てるんだね

って参考になりました???
みなさん?


なにはともあれ、
キラキラ手足&バックシャン(パンツ)がキモ♪

2007/05/09 (Wed) 12:34
【適当学(水):第3回】Fighting Architecture

まいど、stoneです。

ちょっと前、TVを観ていたら、建築家の隈研吾は言いました。

“建築家は社会の敵”である、と。

そして先日、SMTことせんだいメディアテークにて、「伊藤豊雄 建築|新しいリアル」を観て来ました。

観ている中で、上記の隈氏の発言が頭をよぎって来ました。


と言う訳で、今回のテーマはずばり、「戦う建築」です。そもそも、著名な建築家ともなれば、論理的思考をつかさどる左脳と、感性や創造性を担う右脳の両方を戦わせながら、いわば適当な線でその作業に従事しているとも言えるでしょう。

画家であるならば、自己にとって、その創造性が人の生活を左右する必要はなく、自己満足で完結させるコトが出来ます。つまり、その発端は自己表現であり、行き着くところも同義であると言えます。そこで、観る者の視点は極めて副次的であり、それを社会という文脈で捉えたときに、本来は生活を脅かすモノではあり得ません(中には、芸術に狂って破滅した人も数知れませんが…)。

しかしココで、建築に話題をシフトしてみましょう。それは、もう一気に衣食住という生活上、必要不可欠な要素に内包されてしまいます。個人の家という単位から、商業施設、公共施設などを始め全ての建築物において、社会との関わりを前提に存在する必要性が生まれます。観る者に、正の印象を与え、利用するものに機能性を与えねばなりません。また、阪神大震災以降、安全という点にも大きな意味が必要になってきました。それでも、耐震構造偽装などの犯罪が後を絶たないのは、残念なコトです。

常に画一ではない冒険を、町と言うカンバスに描き出す建築家とは、如何に適当であっても、人々の暮らしに大きな影響をもたらすのです。

こんな話を聞いたコトがあります。
デザイン建築は金が掛かって仕方ない。造るのは、勿論、完成後も掃除がしづらい、すぐ壊れるなど、維持費にもコストがかさんで仕方ない、と。

社会に出る杭は、敵としかみなされません。それでも、建築家は戦い続けます。

伊藤氏の新しいリアルを観ていると、本当に全ての制約と戦う姿が見えてきます。メディアテークのコンペ後、地元紙は、そのプランを酷評、通りの景観を著しく損なうモノだと批判します。挙句の果てには、90年代の病である、ゼネコン汚職からの弊害であり、訳のわからない建築家に頼らねばならなかったと断言します。それに対し、新聞社宛に伊藤氏は猛烈に対抗し、更に意見を求めました。

結果的に、市民との対話を通じ、ケヤキ並木に他に類を見ない複合施設が現れました。それは、21世紀の幕開けと共に、新しい建築をもって新しいリアルの幕開けを告げたのです。そして、またある戦いの終わりと、新しい戦いの始まりでした。


ちなみに安藤忠雄氏なんて、ずっと昔から戦う建築家です。元ボクサーですし…。非常に興味深い方です、というコトで。

CasaBRUTUS特別編集 安藤忠雄×旅 総集編 CasaBRUTUS特別編集 安藤忠雄×旅 総集編
マガジンハウス (2006/10/10)
マガジンハウス

この商品の詳細を見る



さて、東京では、再開発が進み、街の風景が新たに変わろうとしています。今、明らかに新しい東京がブームです。そこで少し、その建築に目を向けてみると面白いかもしれません。大した知識は要りません。それこそ適当でイイのです。少し、東京の街が素敵に見えてきます。

Pen (ペン) 2007年 5/1号 [雑誌] Pen (ペン) 2007年 5/1号 [雑誌]
(2007/04/16)
阪急コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る


Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2007年 05月号 [雑誌] Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2007年 05月号 [雑誌]
(2007/04/10)
マガジンハウス

この商品の詳細を見る


かつて、東京オリンピックを境に、東京の姿は様変わりしたと言われます。はっぴぃえんどの「街角ロマン」は、そんなかつての風景にささげたオマージュでした。また、私たちはそういう時代を迎えてしまったようです。

さあ、風をあつめて、新しいリアルに向かいましょう。

風街ろまん 風街ろまん
はっぴいえんど、ハッピイエンド 他 (2002/09/11)
エイベックス イオ

この商品の詳細を見る


そういえば、安藤忠雄は仕事でメールは使わない、と言っていました。どうやら、隈研吾もそうらしいです。

本質を掴む、というコトは適当に生きる上で何よりも大切です。だからこそ、適当でいられるというモノです。


各美術館などを始めとした各地域の新しい建築にも注目してみると日本にも世界が広がって楽しいですよ。


では、最後に映画を1本ご紹介

みんなのいえ スタンダード・エディション みんなのいえ スタンダード・エディション
唐沢寿明 (2005/12/23)
東宝
この商品の詳細を見る



<今週の1枚:タローさん>

tarosan

2007/05/08 (Tue) 12:36
火曜:起業レポート(仮)第2回

むーです燃えてます

始まりました企業レポート(仮)、2回目です

さっそくお便りから紹介しましょう

宮城県仙台市在住のstoneさんから、タイトル案です。

「アントラ」

アントレプレナーをもじったようですが、

あんまり俺はピンとこないです。

鹿島の方が思い浮かぶ

と、いうわけでタイトルはまだまだ募集しております。

採用された方にはあきたこまち10㌔ですよ

では、お時間もよろしいようなので本編いってみよ~




INTERVIEW
株式会社セレクティー代表取締役 畠山明氏(後編)


起業で大変なのは、

自分の得意分野でないこともやらなければならない

ということ。

それらが得意な人を集めなければならないのです。

当初は税務申告など、すべて自分でやっていました。

後にそういった仕事を担当した人が、

過去に提出した資料を見て、

「ボロボロだね」

と言うぐらい出来がひどかったものです。

一人でやるのは手漕ぎボートのイメージですね。

メンバーがそろうとボートにエンジンがつくと言った感じ。

            ◆◆◆◆

他社と差別化することがテーマでした。

教育産業は収益率が高くなく、参入障壁も低いビジネスです。

利益が上がらないという壁にぶつかった時は、

「仕組み」を工夫することで乗り越えてきました。

授業の料金設定などは外部からも真似できますが、

内部の仕組みは見えません。

顧客満足度を上げるために、

研修など内部の仕組みを常に改良し続けて、

合理的に流れるようにしてきました。

保護者の方や生徒さんの喜び、

そして社員や教える先生たちのやりがい、

これらをすべて実現しようという

針の先の穴ほどの点を追い続けてきました。

いくら給料を払っても、

いい事業をしないと社員はやる気になりません。

保護者の方にかけてもらう

「おかげさまで・・・」

という言葉がやる気にさせるんです。

           ◆◆◆◆

理念を大事にしつつ、仕組みを改良する。

そしてそれを支えるメンバーを集めることが重要ですね。

PROFILE
畠山明(はたけやまあきら)
1996年宮城県の小学校教員を退職し、家庭教師派遣事業の「セレクティー」を設立。2001年「家庭教師のアップル」として商標登録。プロ教師2000名以上の登録を誇る「個別指導のアップル」、「法人向け人材派遣のアップル」を展開し、現在に至る。


前編はこちらで読めます。

次週はインタビューはお休みで、はみ出しコラムです。

2007/05/07 (Mon) 18:03
デジタルコンテンツの技術革新

こんにちは、月曜日のケーシです。

今日はムービーとビジネスの三回目ということで、少し堅い話に入ろうかと思います。
デジタルコンテンツの表面的な部分からは少し離れて、その仕組みみたいなところをお話しようかと思います。

あんまり面白くないと思うので、読み飛ばしてもかまいません(笑)
けど、流れを一通りつかんでおけば、今後のデジタルコンテンツの展開が読めてくると思うので、ビジネスなどの役に立つかもしれません。

さて、本題です。いきなりなんですけど、みなさんはyoutubeのメカニズムをご存知ですか?

数ある動画の中から面白そうなものを選び、クリックして数分間の映像を楽しむ。一見当たり前のように見えるこの機能、実は途方もない技術革新の上に成り立っているものなのです。

と言ってもあまり実感はないですよね。
それを実感するためには、そもそも動画(ムービー)って何なの?ってところから考えなくてはいけません。

では、まず動画がどのようにできているかをお話します。

動画とは、一言で言えばパラパラ漫画です。
一秒間に30枚というスピードで、大量の画像を何分間もめくり続けているのです。

例えば10分の動画があったとします。すると、この10分間でコンピュータがめくった画像の数は、
30×60×10=18000枚にもなります。たった10分でそれだけの画像が使われているとは驚きですよね。

そう考えると気になるのがデータ量。
youtube程度の画質だと、1枚あたり大体30キロバイト前後。(JPEGで)

ということは、それが18000枚あると考えると、
30×18000=540000キロバイト=540メガバイトにもなるんです。(音声抜きで)

そんな重い動画は誰も見たくないですよね(笑)
でも現実にyoutubeでは日々大量の動画が見られて(ダウンロードされて)いる。
実はそれには驚くべき圧縮技術が用いられていたんです。

現在最も有名な圧縮形式であるmpegやyoutubeなどの動画共有サイトで用いられているflash videoという圧縮形式は、基本的に次のようなルールで圧縮されてます。

①前後の画像と似たような部分は同じとして扱う
②前後の画像と同じ部分はまとめて扱う

例えば、次のような動画では、背景の部分にはほとんど変化ないので、背景はこの動画中同じものとして扱われます。そして、背景の部分だけはパラパラめくられずに、最初の画像をずっと
使い続けているのです。
そのおかげで動かない背景の部分のデータ量は大幅に削減されます。



こうして削減していった結果、500メガほどあった動画が、数十メガくらいまで圧縮されます。
もちろん、画質を変えることで、更なる削減が可能です。ちなみに、youtubeにアップされている動画だと10分で25メガ程度です。

ちなみに、動画の元となる画像もほとんど同じ原理で圧縮されています。
みなさんもよく知っているJPEGがその典型例です。

もしこの圧縮技術がなければ、今のデジタルコンテンツの発展はなかったし、youtubeのような動画共有サイトも出てこなかったでしょう。
そういった意味で、この技術は非常に重要ですね。

とまあ圧縮技術について簡単に説明したのですが、いざコンピュータにこの処理をやらせようとすると、こんな説明じゃ通じません(笑)
実際に専門家の間で用いられている説明は数式のオンパレードなのですが、興味があればぜひ見てみてください。

参考サイト:
MPEG技術の基本とその仕組みについて
離散コサイン変換と圧縮技術


全く関係ないですが、youtubeで面白い動画を見つけたので、見てください(笑)
物理演算を使った相撲ゲームなのですが、キャラのぐだぐだ具合が死ぬほど笑えます。

2007/05/06 (Sun) 19:40
今、クラシコのホイッスルが鳴る

こんばんは。
nobeです。

GWも今日で終わり。明日からまた普段の生活が戻ってきますね・・・。

まぁ、気を落とさずに。
Barunballunでも読んで、明日からまた気楽に行きましょう。


さて、私事ですが・・・このGWを利用して実家に帰省しました。帰省するとやってしまうのが


マンガを読む事。


みなさん、やってしまいませんか?(特に大学生の方は)
ついついのんびりした時間で手が伸びてしまう。
今回読んだのは「ホイッスル」

ホイッスル! (Number.1) ホイッスル! (Number.1)
樋口 大輔 (1998/07)
集英社
この商品の詳細を見る


これは大好きなサッカーマンガです。

初心者にもわかりやすい話であったり、
絵が女性向けの綺麗な絵なので読みやすいとは思います。
(有名なキャプテン翼やシュートはちょっと豪快。あれはあれでスキですが。)

主人公の風祭将という中2の「背の低い彼」がサッカーを通じて成長する物語。

そもそも主人公は「サッカーが下手」である。
という設定なので少しずつ技術を身に付けたり、サッカー観を確立していく姿はサッカーを知らない人にとって一緒にサッカーについて詳しくなれる良い入門書のようなマンガです。

つまらないサッカー入門書よりも(もちろん正式なルールは大事ですヨ)、サッカーマンガからサッカーを知る。そんな方法だっていいと私は思いますね。時間があればぜひ一読をおススメしたい本です。



そうそう。今日はJリーグの第10節がありました。
その中でもTV放映もされた
「川崎フロンターレvsFC東京」

この試合は「多摩川クラシコ」と今試合から命名されたそうです。

「クラシコ」とはスペイン語で「伝統の一戦」といわれています。
有名なものではスペインの「レアル・マドリッドvsバルセロナ」の試合ですね。

日本で言えば野球の「巨人vs阪神」のような試合でしょうか。

「お互いにこの試合だけは、この相手だけは負けない!!」
という強い思いが込められた試合。
ちなみに命名についてはコチラをご覧下さい。


さてさて。
試合内容は?というと
5-2で川崎フロンターレの勝利。

これからこの「クラシコ」がどんな伝説を生み出すのか?
歴史の浅いJリーグで、これからどんなクラシコが生まれるのか?
そんな事を考えると、またサッカーを観る楽しみが増えそうです。

2007/05/05 (Sat) 23:20
投資信託概要

〇投資信託とは
 投資信託とは、簡単に言えば、たくさんの人々から集めたお金を一つにまとめて、それを株式や債券などに投資し、収益をあげていくことを目的とした仕組みです。
 株式や債券は値上がりを期待できますが、一方で値下がりのリスクもあります。そこで投資信託では、多くの投資家の資金をまとめて大きなファンドを作り、そのファンドで数多くの株式や債券などに投資します。こうすることで、投資のリスクを少なくすることができます。
 投資信託では投資対象の選択をプロのファンドマネジャー(投資運用の専門家)が行います。
 投資信託は、少額のお金でも大資産の投資と同様、たくさんの投資対象に分散投資ができ、投資の専門家のサービスを受けられる仕組みなのです。
 「投資信託はあらゆる投資家のニーズに応えられる商品である」と欧米でいわれています。日本でも、さまざまな投資目的をもったファンドが提供されています。値上り益を追求する株式ファンド、1つのファンドの中で資産分散を図るバランスファンド、安定した利回りを重視する公社債型のファンドなどがあり、また、積極的な投資家向きには、海外の新興国に投資するファンドや、オプションや先物などデリバティブに投資するファンドもあります。

point!
・投資信託はたくさんの人々から集めたお金を一つにまとめて投資を行う仕組み。
・多くの投資家の資金をまとめて大きなファンドを作り、分散投資を行うことにより、リスクを分散。
・投資信託では投資対象の選択をプロが行う。

〇3つの手数料
・販売手数料
 投資家がファンドを購入する時に直接負担する費用です。

・信託報酬
信託報酬はファンドの運営を行うにあたって、各関係会社(投信会社、受託銀行、販売会社)が受取る報酬です。
 ■ 投信会社 … 運用に対する報酬
 ■ 受託銀行 … 保管・管理に対する報酬
 ■ 販売会社 … 代行業務に対する報酬

・信託財産留保額
 投資家がファンドを解約する際のペナルティーとして徴収される費用です。ファンドの解約に対して運用会社は、株式や債券を売却する費用がかかります。その分を解約者に負担してもらい、残存の投資家との公平性をはかることを目的としています。


現在は、ノーロード投信といって、販売手数料が無料の投資信託が販売されています。主にオンライン証券会社で取り扱われています。

次回からは、具体的な選び方、リスク軽減のための投資の方法を考えていくことにいたしましょう。

2007/05/04 (Fri) 23:14
好きな食べ物

みなさんこんばんわ。

マッキーさんです。

金曜の夜いかがお過ごしでしょうか?

僕はついさっきまで金曜ロードショーを観てました。

『ルパン三世VS複製人間』です。

古いんだけど古さを感じさせない。

テンポの良い映画でした。

これぞエンターテイメント!

って感じです。

今回の敵のマモーは
「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば」という番組
で初めて知った気がします。
なんかそんなネタがありました。

僕が小学生の時ですね。

あのころは『とんねるずのみなさんのおかげです』とか
『ダウンタウンのごっつええ感じ』とか
コント全盛期だった気がします。

『志村けんのだいじょうぶだぁ』とか
『カトチャンケンチャン』も良く観てました。

あれ?こっちは幼稚園時代かな?

時系列が少しあやふやです。

(とんねるずの番組も良く観ていたのは幼稚園ぐらいの時だった
 ような気がしてきた。。仮面ノリダーとかやってた時です。)

というわけで子供のころはテレビ大好きっ子だった私。

当時は近所に古い駄菓子屋があり
ちょっとした溜まり場になっていました。

そこで食べていたものといえば
ヤッターメン、酢だこさん太郎、ビックリマンチョコ、
なにやら色のついたゼリーやコーラやサイダーのジュースが
チューブ状の容器に入ったものなど

結構チープな駄菓子にはまる傾向にありました。

それらは今思えば決してうまいと言えるものではなかったけれど
「楽しみながら食べる」という点においては合格点だったと思います。

「食べる」事と「楽しむ」事には実は密接な関係があると個人的には
思っています。

ただ「美味い」ものだけではなく、
楽しく食べるということにも価値がある。

そこを追求していくのも
フードビジネスのひとつの形態としてありかな
と思った今日この頃でした。













































2007/05/04 (Fri) 21:00
【コミュニケーション】#01:ガイダンス

ども~。金曜日担当にさせて頂きました、黒豚(くろぶた)ですけども。ね。
以後、皆様よろしゅうお願いいたします。

黒豚という名前の由来は、わがままで豊満なボディと、誰もがおののく腹黒さから・・・ではなくですね。

私に関わる人に、少しでも美味しい想いをしてもらいたい、いやむしろ食べてもらいたい、貪りついてやってください、という願いを込めてこの名前にさせて頂きました。いや、まじで、美味しいよ、私。ホンマ物の霜降りにも負けんよ。

そして、これだけは、確信が持てます。誰もが私を見たときに、名前の通りだと。かつて友人に私はこう言われました。
「黒豚は角が立たないよね。だって丸いもん」
おいおい。だれが上手い事言えと。そんなに座布団が欲しいのか。

そりゃね、ア○ンパンマンみたいに丸いですよ、ええ、色んなところが。
ドキソちゃんみたいに食パンマソ様にも憧れますよ。あの四角さに。
でも、いいじゃない、だって、黒豚だもの。

『角を立てずに、他人を立てる。そんでもって自分のやりたいことも実現する。』

それが、黒豚の人生・仕事のテーマなんだもの。

とまぁ、前説はこの位にして・・・。
それでは、黒豚の簡単な自己紹介をば。
・社会人4年目突入(でも、1年半は休職。理由は後々どっかで触れるかもし;)
・今は大学生もターゲットにしている仕事をしています。詳しくは言えませんが。その中でも、黒豚がやりたい仕事は、大学生のキャリア形成支援。
・飲み会とマンガが大好き。

それでは、なぜ黒豚が「コミュニケーション」について語りたいのか。
その辺を述べていきたいと思います。

続きを読む »

2007/05/03 (Thu) 23:39
SO WHAT??? vol.2 - a girl like her -

たんたかたん♪
久しぶりに、「たんたかたん」なんて飲んでたら
昔のこと思い出しちゃった。
どうしても忘れられない女の子、ひろみちゃんのこと。


そういえば、シドニー時代のTOIECテスト前日
「もう勉強なんてやってられない!」
「飽きたし~!」
とか言って、2人で人に買わせた←オイっ!
「たんたかたん」(外国だと高いの)空けたっけ。
「イエーイ、かんぱ~い」ですぐなくなったし
※こうして私はTOIEC自己最高点をマークしたわ


ひろみちゃんはシドニー時代、1ヶ月だけ一緒に住んでた女の子。
(私より4つも年上だったのに、女の子って印象が抜けない)
とにかくかわいくって、やさしくって、憎めなくてバンビみたいな子だったなぁ
根っからオオカミの私とは全く違くて、うらやましかった。


私と同じような仕事してたから、気も合った。(職場は別)
週に2日しか働いてなくて
「お金には困ってないの。
 ゴハンを食べさせてくれるひとを見つけるために働いてるの♪」
とか言ってる子だったな~...
それが嫌みになってなくて、しょうがないなぁってかんじなの。


たしかに、高級レストランとか彼女の世界では普通で
2人で朝っぱらからお土産~のステーキとかロブスター食べたっけ


あとね、ひろみちゃんがすごいのは
ケアンズ(リゾート)までの往復ビジネスエアチケットとか
遊園地貸しきり、とかしてもらってたところ!


知り合いには
「やっと見つけたってかんじなんだよ。あの子!」
とか言われ
「あっそう(韓国語ではアラッソ)」みたいな


とにかく、ひろみちゃんてかわいくて魅力的で
ほっておけないような子だった。


いつだったか、ヨッパらって絡んできた
デッカイ外国のおねいちゃん(絶対、未成年)に向かって
「Wanna fight with me?」(やりたいの?)とか言って向かって行っちゃうし~
「もう~、ひろみちゃんそんなにちっちゃいのに~」って止めたし、はぁ


こんな風に書くと
私とひろみちゃんがものすごく仲良しだったみたい?
それは違う。
2人で遊んだこともないし、つるんだこともない。
あと、私がものすごくマトモ?なひとみたい?
それも違うな。
ひろみちゃんと同じくらい楽しくて
バカみたいに地に足が着いてない生活だったし。


ひろみちゃんは
おっさん連中とは上手くいってたみたいだけど
好きなひと(彼氏)とは上手くいかないみたいで
「どうせ、~なだけだし。」とか
「連絡取れない」とか言って
泣きそうになってたなぁ。。。
(同じような仕事してるひとって大体こうなの。なんでかな?
 私はいつも「なんだかなぁ」と思ってたけども…)
でも、急にでも会えるってなると
すんごく嬉しそうにマッハで家を飛び出して行って
その度、私は心ん中複雑で、かける言葉もないってかんじで…。


もちろん、いろんなことも経験してるし、知ってるけども
本当はピュアで、信じててやさしい子なのかな~?って思うと
なんか、やりきれないなぁとか感じたり。


そんなひろみちゃんが
バルコニーで気持ちよさそうにメンソール吸ってるの見ると、
メンソール似合わなくて笑っちゃうし、でもなんか似合ってて
その姿が一番リラックスしてるように見えて、泣けたり…


圧倒的に自由で、
弱さも可愛げに変えられる女の子。
危なっかしい揺れも、魅力的に見えたよ。


私にはできない生き方と姿勢で、
いつもうらやましかった。


ひろみちゃんが使ってた「ENVY」の香りで思い出す。

ENVY……ENVY……ENVY ME


そんな女の子、ひろみちゃん。
本当、今どうしてるのかな?


まだ、あのバーで飲んでる?
それは、ないな。
きっと、今も地球のどこかでふらついてて
でも、あっけらかんと笑ってるんだろうなぁ~。


女の子でいつづけることの
楽しさと利益と悲しさと孤独を
まざまざと、身をもって見せつけてくれた子だったなぁ。


きっと地球上にいれば、また会えるかな?なんて

テーマ : ゚+.○o。.((o(,,・`ω´・)人(,,-`ω´-)o)).。o○゚+ - ジャンル : 日記

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。