プロフィール

barunballoon

Author:barunballoon
バルン・バルーンは、仙台に住む学生や社会人が、今話題になっているトピックを、若者の視点から、わかりやすく、日替わりでお届けするブログです。

[月]ムービー
[火]投資
[水]適当学
[木]オレ様
[金]フードビジネス
・・・・コミュニケーション
[土]書評
[日]スポーツ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/07 (Sun) 02:54
こんしゅうのおすすめ

おひさしぶりです。



いやー、
季節はすっかり秋ですね。
徐々に
朝晩の冷え込みが進む
きょうこの頃。
学校に通う道の途中にある川原は
宮城の秋の風物詩、芋煮を楽しむ人々でいっぱい。
すす臭い煙の匂いをかぐと、
秋を実感します。
そして、早く芋煮したい。

今週は秋らしく、
しっとりとした音楽を紹介します。


宇宙 日本 世田谷 宇宙 日本 世田谷
フィッシュマンズ、佐藤伸治 他 (1997/07/24)
ポリドール

この商品の詳細を見る

個人的にはフィッシュマンズで一番好きな作品です。
午後11時くらいの夜道を散歩しながら聴きたいですね。

At Home with Owen At Home with Owen
Owen (2006/11/07)
Polyvinyl

この商品の詳細を見る

シカゴ・インディー界の重要人物、マイク・キンセラのユニットowenの4thアルバム。アコギをベースにストリングスやピアノを導入した演奏と、「人恋しくなるこの季節(秋)にそっと寄り添うかのような唄声」と評される歌声が、胸をキュンキュンにさせることうけあい。
澄み切った空気の中、朝焼けを見ながら聴きたい。


Portrait in Jazz Portrait in Jazz
Bill Evans Trio (1991/07/01)
Riverside/OJC

この商品の詳細を見る

ジャズピアノの巨人、Bill Evans率いるBill Evans Trioの、1959年にリリースされた作品。個人的には、Bill Evansの最高傑作です。ピアノ、ベース、ドラム。この三つの楽器が、それぞれ自己主張して、ぶつかりあっているようなプレイが、独特の緊張感を生んでいます。特にベースが秀逸。
おススメは、ジャズのスタンダード「枯葉」。後半のアドリブプレイは名演です。心を無にして聴き入って下さい。
スポンサーサイト

<< 【適当学(水):第23回】 原始の叫び | ホーム | 【適当学(水):第22回】 Good Vibration >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。