プロフィール

barunballoon

Author:barunballoon
バルン・バルーンは、仙台に住む学生や社会人が、今話題になっているトピックを、若者の視点から、わかりやすく、日替わりでお届けするブログです。

[月]ムービー
[火]投資
[水]適当学
[木]オレ様
[金]フードビジネス
・・・・コミュニケーション
[土]書評
[日]スポーツ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/01 (Tue) 12:00
火曜:起業レポート(仮)第1回

どうもー、むーです

いきなり原稿落としました

日時指定できるからばれないばれない

・・・というわけで始まりました起業レポート(仮)

正式なタイトルは決まっていないので募集します

コメントにタイトル案書いてくださいな

採用された方には秋田こまち10㌔をプレゼント(笑)

閑話休題。

記念すべき第1回は「家庭教師のアップル」を中心に展開する、

株式会社セレクティーの畠山明氏にお話をお聞きしました

今回は畠山氏の起業のきっかけ、事業に対する思いが中心です

さてさて、それでは本編いってみよ~




INTERVIEW
株式会社セレクティー代表取締役 畠山明氏(前編)


私は郡部の小学校の教諭でした。

その小学校は日本でも数少ない木造校舎があり、

新米教師でも大切にしてくださる保護者の方々がいらっしゃいました。

今の私の教育に対する思いを育ててくれたところです。

しかし、一様ではない子どもたちそれぞれをサポートするには、

一人の教師ができることには限界がありました。

都市部のように教育について相談できる機関もなく、

塾などの不足、情報の不足も郡部の抱える悩みかもしれません。

そういったことを強く感じた時に、

「学校だけではできない何か」

をぼんやりと考えはじめました。

そしてそれは都市部にも必要な「何か」かもしれないと思いました。

私の教師時代が現在の仕事のヒントになっているのです。

「家庭教師のアップル」、「個別指導のアップル」が、

苦手科目のある生徒さんや、不登校の生徒さんなどに心血を注ぐのは、

「困っている生徒さんを絶対助けたい」

という思いからです。

携わった生徒さんの成長には大きな喜びがありますね。

アップルのロゴマークの青には、

「青は藍より出でて藍よりも青し」

という意味も込められているんです。

PROFILE
畠山明(はたけやまあきら)
1996年宮城県の小学校教員を退職し、家庭教師派遣事業の「セレクティー」を設立。2001年「家庭教師のアップル」として商標登録。プロ教師2000名以上の登録を誇る「個別指導のアップル」、「法人向け人材派遣のアップル」を展開し、現在に至る。


いかがだったでしょうか?

今回は畠山氏の思いを中心に取り上げました。

後編となる次週は、畠山氏が事業を続けていくために

必要だと考えているもの(こと)を紹介します。
スポンサーサイト

テーマ : 起業 - ジャンル : ビジネス

<< 【適当学(水):第2回】今夜はブギー・バック to 90s 《90s flash Back No.1》 | ホーム | CMを見よう >>

コメント

>採用された方には秋田こまち10㌔をプレゼント(笑)

欲しい。「アントラ」。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。