プロフィール

barunballoon

Author:barunballoon
バルン・バルーンは、仙台に住む学生や社会人が、今話題になっているトピックを、若者の視点から、わかりやすく、日替わりでお届けするブログです。

[月]ムービー
[火]投資
[水]適当学
[木]オレ様
[金]フードビジネス
・・・・コミュニケーション
[土]書評
[日]スポーツ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/18 (Fri) 23:55
【コミュニケーション】#3:ファシリテーションへの導入

「しゃきっとすこやかとろろいも」



ども、黒豚ですけどね。どうですか?このキャッチフレーズ。
しゃきっとすこやかとろろいも。

なんか、一度聞いたら忘れられない一言でしょ。
全然しゃっきとしてねーじゃんって、思わずツッコまずにはいられない、この破壊力。抜群です。おまけにすこやかって何がだよ。

実はこれ、携帯のメアドなんです。

同僚の友達のものらしいんですけど、これを聞いた時にはやられたって思いましたね。しゃきっとすこやかとろろいも。

syakittosukoyakatororoimo@docomo.ne.jp

何なんだ、この文字の組み合わせは。
ってか、どんな意味が込められているんだ!?
いや、込められてなんか、いないか。
いやいやこれは暗号で。。。ってな感じで、深く考えてしまう。

そういえば、同僚のメールアドレスには、

W-_-W

っていう顔文字が入ってます。本人いわく眠り姫なんだそう。
むーん、なるほど。そう言われるとそう見えるから不思議。

メアドは英数文字の組み合わせ。

あなたのメアドは英文?ローマ字読み?顔文字?
きっと、何かしらの意味を込めているんだと思います。
やりますねぇ。

黒豚なんて、名前と誕生日と好きな花ですからね。何のひねりもありゃしない。本当にごめんなさい。

いや、でもね。黒豚みたいに、あまりメアドに深く考えていない人も少ないかもしれないけど、いると思うんですよ。だって、ぶっちゃけあんまり他人のメアドは覚えていないんですもの、黒豚。

メール作成するときも、電話帳から直接つくりますから、英数文字を見ることなく送信まで出来ますからね。

だから、他人のメアドをじっくり見たことありません。
黒豚だって「しゃきっとすこやかとろろいも」の話を聞いたから、メアドを見直したんですもの。

でも、だからこそ、人知れずメアドに込められた意味を考えるのはおもしろいのかもしれません。

無口で色黒でひげとサングラスの坊主でマッチョなアンチャンのメアドに、

mikki-.
donarudo.
mini-.
lovely

って文字が入ってたりなんかしたら、えっ、何、この人。あっち系のそっち系のどっち系なの!?みたいな。ただ、~系を使いたかったみたいな。ごめんなさい。

まぁ、色々言ったけど、この場合あまりのギャップにぶっちゃけ引くでしょ。なんだかドラクエⅡの「ゆうていみやおうきむこう・・・」みたいな復活の呪文みたいだし。ローマ字読みだし。黒豚は引いたよ、T君。ネタにしてごめんね。

でも、なかなかじっくり他人のメアドを見ないものですが、このように他人に興味を持つというのは、コミュニケーションのスタートだと思うんです。ですから、ファシリテーションもそこからスタートします。

やっと本題。マエフリが長くてごめんなさい。

ファシリテーションはどんな人に必要なのでしょうか。
さて、あなたに必要なのでしょうか。

ファシリテーションとは『促進する』『助長する』『容易にする』という意味があります。

促進するというと企業で思いつくのは「販売促進部」。商品を販売するフィールドでの活動を促進するための部署。

では、販売促進部意外の部署の人以外にはファシリテーションは必要ないのでしょうか。
促進するというのは、推進する、支援するということでもあるのです。

例えば、黒豚は店舗で接客をしていますが、イベントを考えたりと企画立案も担当しています。企画は立案して設定されて終わりということはありません。その企画を店舗で実現できるように、職員全員で実現できるように職員一人一人に働きかけ「推進」します。そして、日々進捗状況をチェックしてその時々にあった働きをします。つまり企画業務にもファシリテーションは必要でした。あくまで黒豚の場合ですけどね。

営業もお客様との関係でファシリテーションが必要だと思います。一人一人違う人間の持っているニーズにあった商品やサービスを売り込むわけですから、解りやすく説明したり、潜在化しているニーズを掘り起こし、それに提案をする。お客様とのビジネスを容易にするということで必要不可欠だと思います。

じゃぁ、研究者は?たった一人で研究しているから必要ない、とお思いになるかもしれませんが、研究の成果・開発を商品化したり、商品に活かしたりするときに必要になります。また、チームで研究を行う場合も必要です。

そう、つまりは、他者に呼びかける場面で活きてくるのがファシリテーションなのです。

今は企業での代表的な仕事、場面を想定して言いましたが、学生のサークル運営や恋人の付き合い方にも活かせます。まぁ、コミュニケーションの一つ、手段ですからね。当たり前ですね。

つまりは、他者と一緒に何をするときに役立つものが、ファシリテーションなのです。

黒豚は、学生時代に「大学生活を自分たちで楽しくしよう!イェーイ!」みたいなイベントサークルのリーダーをしていた経験があります。そのサークルを“集まるのが好きな人の集団”から“目的を実現そしていくために集まる組織”に組み替えました。

この時、黒豚はファシリテーションというものなんて、全然知りませんでした。社会人になって、ビジネス本や心理学や教育学の本を読んで知ったのです。

大学生時代の話も、機会があればしていきたいと思います。

さて、今回は、誰にでも活用できるのがファシリテーションだということを述べました。次回は、もう少し、ファシリテーションの必要な具体的な場面をもとにファシリテーションの考え方について述べていきたいと思います。

あぁ、もうこんな時間。しゃきっとするものが欲しい。。。

(注)しゃきっとすこやかとろろいも(syakittosukoyakatororoimo@docomo.ne.jp)なのですが、一部実物と変えて書きました。実物だとご迷惑をおかけしますからね。

【今週のどうでもいい話】

キャッチセールスの話はまた今度。

一度書き上げた原稿が、blogの記事更新時間切れになって消えてしまった、黒豚の闘志も消えてしまいましたよ(´・ω・`)みたいな。

そうそう。この間、綺麗なお姉さんたちがチヤホヤしてくれる飲み屋さんに行ったときに教えてもらったんですけど、
「メアドに誕生日を入れている人」
「名前を入れている人」
「携帯の待ち受けがカレンダーの人」
は、寂しがり屋さんだそうです。

おいおい、黒豚まんまじゃねーかよ。そうだよ、寂しがり屋だよ。寂しいよ。誰か構ってくれよ。お願いします。
スポンサーサイト

<< 食べるを考える2 | ホーム | SO WHAT??? vol4 money money but me >>

コメント

今回は、ネタフリの部分と本題があんまり融合してないのが残念。もっと、笑いも内容もがんばって欲しい。
だけど、
しゃきっとすこやかとろろいも。
には参りました(笑)

仰るとおりで(´Д`;)

いやぁ、あきさんの言う通りです、まったく、その通り。あきさん、笑いには厳しいのね(;゚∀゚)=3嬉しい限りです。しかし、皆様の目をごまかせないのねヽ(´ー`)ノ
本当にごめんなさい。
笑ってくれたのは、他人のネタだもんなぁ、悔しいですヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'←黒豚
次から気合も入れなおしますので、どうぞ生暖かい目で見守ってください、お願いします。
コメントありがとうございましたm(_ _)m

っと言っておきながら、今回の出来;
風邪なので、許してね♥

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。