プロフィール

barunballoon

Author:barunballoon
バルン・バルーンは、仙台に住む学生や社会人が、今話題になっているトピックを、若者の視点から、わかりやすく、日替わりでお届けするブログです。

[月]ムービー
[火]投資
[水]適当学
[木]オレ様
[金]フードビジネス
・・・・コミュニケーション
[土]書評
[日]スポーツ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/19 (Sat) 23:58
アクティブ運用とパッシブ運用 - 国内株式Ⅰ

本日は、アクティブ運用とパッシブ運用という運用方法について説明したいと思います。

パッシブ運用とは、”受身の運用”という意味で、指標に連動する運用を目指します。
例えば、日経平均やTOPIXと連動する成果を上げようとしたりします。

日経平均やTOPIXは、言ってしまえば平均ですから、平均的な運用を目指すということです。

アクティブ運用とは、”積極的な運用”という意味で、指標を超える運用成果を目指します。

ただ、これは往々にして運用成績が担当者の能力によってしまいます、
結果として、アクティブ運用でパッシブ運用の成績を上回ったファンドは20%程度しかないそうです。
結局、平均で我慢するのが良さそうです。

しかし、アクティブ運用でも、運用成績がよいファンドがあります。
それは、バリュー株運用という方式を取っているファンドです。

バリュー株とは、単純に説明すると割安なときに株を買い、適正価格になったら売却するという方法です。
簡単に言うと、バーゲンセールのときに買い、定価で売るといった感じでしょうか。

以上より、当サイトとしての方針は、
・パッシブ運用
・アクティブ運用ならバリュー株

と言った感じでしょうか。
スポンサーサイト

<< 頂上決戦 | ホーム | 食べるを考える2 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。