プロフィール

barunballoon

Author:barunballoon
バルン・バルーンは、仙台に住む学生や社会人が、今話題になっているトピックを、若者の視点から、わかりやすく、日替わりでお届けするブログです。

[月]ムービー
[火]投資
[水]適当学
[木]オレ様
[金]フードビジネス
・・・・コミュニケーション
[土]書評
[日]スポーツ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/14 (Thu) 23:20
SO WHAT??? vol.8 between the femme fatale

嬲るってぇ字は、
女男女で、女で挟んで書きたいよな。。。

そんなこと考えちゃうM印な、ア・ナ・タ♪

ちょっとばかし若いけど、
こんな女子(おなご)はどうですかえ?
(って私はやり手ババァかよ!)


$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$


ずるくて、
かわいくて、
色っぽくて、

何よりも自分が大好き。
いつでも一番、自分がかわいい。

自分を担保にしたら、
なんでも手に入りそうだった。

気位の高さは、誰にも負けない。

でも、そんな傲慢さと生意気さが
どうにも、魅力的。

だから、いい気になって、
ますます強気に出た。

背中合わせの慢心。

しかも、
彼女は若すぎた。

圧倒的に経験が足りなかった。
そして、信じてた。


ついたつもりが、
つかせられ、

後ろ手をつかせたものが、
頬杖をつかせ、
溜息をつかせ、

そして、悪態をつかせ、

最後には、膝をつかせた。


受身にはならない、つもりだった。
いつだって、狩るのは彼女だったから。

でも、もう遅い。
はまってるもん。

もう戻れない。


こんな女の子(あえて、女の子で)がよく似合うのは、
チャン・ツィイーでしょ、やっぱり。

と思うのは、
映画「女帝 エンペラー」を見たから。

あの小生意気な目がまたいいんだよねぇ~
値踏みするような、誘うような…。
そして、最後はすがるような。

いけない。
なんか私、目線がオジサンだわ♪

まぁ、オジサン節で言わせていただくなら、
チャン・ツィイーは「2046」が最高!

「売り物じゃないのよ。」とか言いつつ、
会った証に、10ドル札を貯めるところとかさ。
(「僕への平手打ちが、
 君へのクリスマスプレゼントだ。」
 とか言ってるトニー・レオンもいいんだけど☆)

チャン・ツィイーの若さと気の強さが
良く出てるなぁと思う。


ポンニチガールなら、
性格悪そうな沢尻エリカに期待だね♪


$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$


PS
今日の女子(おなご)はちょっとばかし若すぎたかしらん。
ほら、私もピチピチ&若いし?
仕方ないよね~
スポンサーサイト

<< タイトルなし | ホーム | 【適当学(水):第8回】アジアの純真 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。