プロフィール

barunballoon

Author:barunballoon
バルン・バルーンは、仙台に住む学生や社会人が、今話題になっているトピックを、若者の視点から、わかりやすく、日替わりでお届けするブログです。

[月]ムービー
[火]投資
[水]適当学
[木]オレ様
[金]フードビジネス
・・・・コミュニケーション
[土]書評
[日]スポーツ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/28 (Sat) 10:16
投資コトハジメ。

こんにちは。

土曜担当yosiです。
東北大学投資サークルAIS所属、3級ファイナンシャル・プランニング技能士です。

今回は、「週末投資講座」と題しまして、主に投資信託を使った分散投資について、解説していきたいと思っています。

超低金利時代が長引く巷では、「団塊マネー争奪戦」が行われており、多くの証券会社での団塊世代の囲い込みは激化し、さらにいまや郵便局でも投資信託が買える時代となりました。

まさに、「貯蓄から投資へ」を地で行く現象でしょう。


このたび、私が解説する投資法は、リスクを出来るだけ減少させたうえで、ある程度のリターンを得る方法です。

もし明日、日本円のインフレが起こったら?
・・・・当然、資産の大部分が郵便貯金の人は、生活できないでしょう。

株が暴落したら?不動産は?
債券だって、実は値段が付いていて、暴落リスクを抱えているのです。

元本保証は大丈夫?・・・・円の価値が下がってしまっては、元本保証など役に立ちません。
われわれは、想定されるべきリスクを直視し、そのリスクを注意深く軽減させるべきです。

ちょっと、脅かしすぎたでしょうか。

当講座では、投資信託の性質を解説して、実際に良い投資信託を紹介します。

年利12%程度が当サイトの目標になります。

では、次週以降具体的に話を始めて生きたいと思います。
次週は「知ってた?投資信託3種類の手数料」です。
スポンサーサイト

<< sportfulな日々 | ホーム | フードビジネスとは言ったものの。。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。