プロフィール

barunballoon

Author:barunballoon
バルン・バルーンは、仙台に住む学生や社会人が、今話題になっているトピックを、若者の視点から、わかりやすく、日替わりでお届けするブログです。

[月]ムービー
[火]投資
[水]適当学
[木]オレ様
[金]フードビジネス
・・・・コミュニケーション
[土]書評
[日]スポーツ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/01 (Sun) 00:07
こんしゅうのおすすめ

お久しぶりです。二週間ぶりの登場です。

日本では7月に参議院選が行われますが、
海の向こうイギリスでは、
首相がブレア氏からブラウン氏に交代されたということで、

今週はおすすめのイギリス映画を紹介します。

トレインスポッティング 特別編 トレインスポッティング 特別編
ユアン・マクレガー (2002/02/22)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


Trainspotting/1996年 監督:Danny Boyle
かなり有名な映画ですが、僕の一番おススメはやっぱりこれですね。スコットランドのエディンバラを舞台にヤク中の青年達の日常を描いた作品です。この映画の素晴らしさは、無駄なシーンがないこと。ストーリーの本筋に関係のないシーンを全て排除して、あえて90分という短い尺にまとめています。だから途中でダレずに観ることが出来ますね。
※クスリを打っている場面や、いろいろ汚い描写が多いので食事中は見ないほうがいいです。

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
ジェイソン・フレミング (2005/12/16)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


Lock, Stock and Two Smoking Barrels/1999年 監督:Guy Ritchie
マドンナの旦那、ガイ・リッチーの作品。 「ロンドンの下町の若者たちが、ギャンブルで作った借金を返すために、隣の部屋のマフィアの情報を盗み聞きして、マリファナ工場を襲撃。ところが、奪ったマリファナを売ろうとした麻薬王は、そのマリファナ工場のボスだった!(アマゾンより引用)」いわゆるクライム・ムービーです。複雑な人間関係、強烈な個性を持った登場人物、この映画の魅力は脚本の素晴らしさです。


チューブ・テイルズ チューブ・テイルズ
ジェイソン・フレミング (2004/09/10)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る


Tube Tales/1999年 監督:Bob Hoskins他
ロンドンのチューブ(地下鉄)を舞台とした、9本の短編オムニバス形式の作品。有名俳優のジュード・ロウやユアン・マクレガーがメガホンの取った作品も収められています。全作品、ロンドンの庶民の視線で描かれているので、かの地の人々の生活の匂いをひしひし感じることができます。それと間抜けなコメディーで笑いあり、心温まる話ありとバラエティ豊富な作品の数々を一本の映画で観ることができるのでお得な気分になりますね笑。ジュード・ロウの監督作品「手の中の小鳥」が一番好きです。

今回紹介した映画は全て1990年代の作品です。1990年代のイギリス映画界はそれまでの低迷期を脱し、若手が魅力的な映画を次々と発表していた時期です。低予算ながら映像演出や脚本が優れた作品が多いので、ぜひご覧ください。








スポンサーサイト

<< 外国株式Ⅱ - 先進諸国 | ホーム | 食べるを考える その6 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。