プロフィール

barunballoon

Author:barunballoon
バルン・バルーンは、仙台に住む学生や社会人が、今話題になっているトピックを、若者の視点から、わかりやすく、日替わりでお届けするブログです。

[月]ムービー
[火]投資
[水]適当学
[木]オレ様
[金]フードビジネス
・・・・コミュニケーション
[土]書評
[日]スポーツ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/24 (Tue) 09:08
仙台で災害が起こったらどうしますか?

仙台で災害が起こったらどうしますか?

そんな対策を考えるイベントを開催することになりました。
ぜひ、みなさまふるってお越しくださいませ。

-------------------------------------------------
先日、新潟での大きな地震がありましたね。
初期支援の体制も整いつつあるとのことですが、
未だ多くの方が、不自由な生活を強いられています。

今日のニュースにも出ていましたが、
食料や水の救援物資の送りすぎで逆に現地は、
困っているようです。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070719k0000e040030000c.html

私たちが住む宮城県も、数十年以内に宮城県沖地震が
ほぼ確実に再来すると言われています。

そうなったときに、どうやって自分たちを守るのか。

自らが被災者になったつもりになって考え、
被災地に本当に必要な支援は何かを見つけ出したいなと。

そこで、仮に震災に陥ったとき、どうすればいいのか、
講師の方を招いてのイベントをやりたいと思います。

参加費は無料ですが、会場でカンパを募ります。
そのカンパを、被災地への支援に充てます。
支援内容はセミナー中に考えたいと思います。

以下、日時などの詳細です。

*****************************
『震災に遭ったら、どう助けて欲しいか』
 ~被災者視点から考える、本当に必要な支援体制とは~
 
 開催日時 7月24日 19時半~21時
 開催場所 FiveBridge (仙台市青葉区北目町4-7HSGビル3階)
 講師   谷村智康さん
 参加費  無料(会場で今回の被災者へのカンパを募集します)
*****************************

みなさん、お気軽にお越しください。
当日そのままふらりとお越しいただければ幸いです。
また、周りのご友人の方に広めていただければ幸いです。

テスト中で、難しいことは重々承知ですが、
余裕がある方は、是非お越しください。

-------------------------------------------------
スポンサーサイト

<< 【適当学(水):第14回】ハートに火をつけて | ホーム | こんしゅうのおすすめ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。