プロフィール

barunballoon

Author:barunballoon
バルン・バルーンは、仙台に住む学生や社会人が、今話題になっているトピックを、若者の視点から、わかりやすく、日替わりでお届けするブログです。

[月]ムービー
[火]投資
[水]適当学
[木]オレ様
[金]フードビジネス
・・・・コミュニケーション
[土]書評
[日]スポーツ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/25 (Wed) 21:11
【適当学(水):第14回】ハートに火をつけて

愛の伝道師・stoneです。

早速ですが、何となくハートが好きです。まあ、言うても何となくです。

key


thnkscrd


ymdr


bghrt


tfc


kkk_dd


sp


こんなラヴリーな形ですが、元は心臓なのです。しかも、実際に、生きている心臓をえぐり出すなどしなければ、こんな風に綺麗なハート型にはなりません。

人の生命を司る器官を象徴とする凄い、ある種のロゴマークだと思います。

何も西洋的な文化で象徴的だっただけでなく、各地の固有の文化においても、新鮮な心臓をいけにえに捧げるという文明も幾つか存在しました。

いずれにせよ、先人の凄いセンスだと思いますね。

心臓,2倍大・5分解モデル,食道・気管・大動脈付 心臓,2倍大・5分解モデル,食道・気管・大動脈付
()
スリービー・サイエンティフィック
この商品の詳細を見る


ハートというのは命懸けの想いの象徴でもあるのかもしれません。


<今週の1枚:ニコニコ通りの恋人たちへ>

nikoniko


スポンサーサイト

<< SO WHAT??? vol.12 -men×men×men=movies? - | ホーム | 仙台で災害が起こったらどうしますか? >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。