プロフィール

barunballoon

Author:barunballoon
バルン・バルーンは、仙台に住む学生や社会人が、今話題になっているトピックを、若者の視点から、わかりやすく、日替わりでお届けするブログです。

[月]ムービー
[火]投資
[水]適当学
[木]オレ様
[金]フードビジネス
・・・・コミュニケーション
[土]書評
[日]スポーツ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/29 (Wed) 19:30
【適当学(水):第18回】 商売繁盛-ウチのお店にいらっしゃい-

まいど、おおきに、stoneです。


仙台には、仙台四郎という明治に実在した福の神がいます。

今回は、その仙台四郎の話です。


彼には知的障害があり、言葉はちゃんとしゃべれませんでしたが、いつもニコニコしていて、今の市街を中心に金品を恵んでもらいながら暮らしていました。

と、言うのも、彼が立ち寄ったお店は必ず商売繁盛するとされ、人々に愛でられていたと考えられます。また逆に、素直な性格から、気に入らない店には立ち寄らなかったようです。

コレは、非科学的にそういう人に長けると考えられる直感的な能力に起因するのかもしれませんね。だから、また逆に、優れたお店を彼は感じることが出来る。優れたお店というのは、モノを売る以前に、売る側は、その想いを売っている。だから、彼が訪れ、同じくして、繁盛する。それは当たり前のコトなのかもしれない、と私は思います。


さて、案外、知られていないコトですが、今に残る彼の姿は、「はみちん」です。


もう一度、言います、

「はみちん」です。


念のために、再度、言います、

「チンコがはみ出る、というか、むしろ、出ています」


お恥ずかしながら、私もこの街へ来て5年目、彼の存在は来た当初から知っていたのですが、今年になって、よしもとばななのエッセイ的な文章のあとがきの最後で初めて知りました。どうやら、相当、ご利益があるコトは事実です。

ベリーショーツ 54のスマイル短編 ベリーショーツ 54のスマイル短編
よしもとばなな (2006/11/01)
東京糸井重里事務所

この商品の詳細を見る


どうやら、彼のたった一枚だけ残る写真の股間部分に黒い影があり、それを陰嚢と解釈しているようです。だから、彼の正式な姿は、必ずはみ出ていなければなりません。だって、神様のイコンなので、それに違うモノは、異端ですから。

またコレは、ただの勢いの解釈ではなく、東北地方で根強い、「男根信仰」と結びついているという見方もあるようです。
※東北一大きな国立大学の宗教学科では、必ず「男根信仰」を学びますし、データベースも豊富です。

ちなみに、伊達政宗公の兜についているバナナ状の反ったアレは、伊達男と言えど、そのアレではありません(たぶん)。

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド (2006/06/21)
ユニバーサルインターナショナル

この商品の詳細を見る


と、下半身の話に焦点がずれてしまいましたが、今回、言いたいのは、仙台四郎のような方が、活き活きと地域社会の中で、暮らしていけるような今は亡き適当なコミュニティーから、学ぶべきコトが多いように思います。

思い返せば、私が幼い頃、田舎の町では、まだ、そういう方が、地域社会の一員として、ちゃんと存在していたように思います。

ボランティアだ、福祉だ、なんだ、そんな形式ばったコトだけで、中身のない事柄よりも、ただ生きるコトにおいて、助け合いがあったな、と、仙台四郎の笑顔の奥に、失ったモノを思い起こさせてくれます。


<今週の1枚:祈り>
永らく休載されている[起業]のむーさんから頂きました。

inori

ちなみに、私を夢で見ると幸せになれる、そうです。

その際、必ず普通ではありえない、変なコトをしている、らしいですよ。

スポンサーサイト

<< SO WHAT??? vol.17 -その男、フランク・ゲーリーにつき- | ホーム | SO WHAT??? vol.16 -「rules of atraction」- >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


仙台四郎仙台 四郎(せんだい しろう、1860年頃 - 1902年頃)は、明治時代の仙台市|仙台の人で、現代まで神|福の神として崇められている。本名は芳賀四郎。知的障害|知能障害で話すことができなかったが、四郎がいる店は繁盛するとして各地でもてなされた。没後、商売繁盛の


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。